将棋の渡辺くん(7) (ワイドKC)

著者 :
  • 講談社
3.79
  • (5)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065345191

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 将棋だけでなく、ぬいと昆虫の話も多め。
    あと、顔出しパネルとか、色々。
    地味かもしれないが将棋の話だけとか
    ”渡辺くん”の話だけでもええとは思う
    ぬいの話は面白かった。

  • 藤井聡太名人が誕生し、渡辺くんが無冠となった2023年夏までを収録。その時の心境など、結構突っ込んだことも描かれていて、貴重な作品だと思う。

  • 大変面白く拝読いたし候!
    何だか将棋の比重が薄くなっている気もしますが、その分人間味のある渡辺九段(2024年2月現在)が描かれていて親近感です。…いや、やっぱり相当な変わり者だし、意識や才能なんかは想像もできない遥か上のかたなんですが、そんな隔たりがありながらも親しみを感じるのは、やはり作者の眼差しの愛なのだと思います。

    最後の単行本おまけ漫画、「どんまい渡辺くん」からの一連の作品はもう感服。渡辺九段にというより作者先生に感服。
    深い優しい、伴侶としての愛情を感じずにいられませんでした。

  • 面白いんだよねぇ(^^)/

  • 6巻ラストと同様、ストップウォッチで決めそうになる連載継続……。それはともかくとして、この漫画の肝は将棋がとても強いのにどこか常識のねじが外れている渡辺九段という設定(いや、事実だが)なので、渡辺九段にはこれからもタイトル戦に出てくる強さを続けてほしいなぁと思うのです(非公式レーティングでは最近6~14位集団に飲み込まれていて、気になるのです)

  • 名人失冠の話が伊奈さんにしか書けないな。是非

全7件中 1 - 7件を表示

伊奈めぐみの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×