風の中に立て ー伊集院静のことばー 大人の流儀名言集

著者 :
  • 講談社
4.07
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 84
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065353721

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どうしてあんな早く逝ってしまうねん、伊集院さんよ。メッチャファンだったのに。。
    「人は寿命でこの世を去るのである」と、本文にもあるように、いつかご自身が天寿を全うするときのために残したフレーズではあるまいな。
    粋な大人になりたくて、伊集院氏の本にずいぶんお世話になった読者も多いはず。
    本当に寂しい。

  • 時々笑ってしまう、だだっこのような文章もあって楽しく読みました。

    近しい人の死の意味は、残った人が幸せに生きること以外、何もない
    この文を忘れずにこの先生きていきましょう…

  • 生きる意味を考えるのは暇人だからなんだよなあ

  • 追悼エッセイは読んでて泣けてきちゃった…。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1950年山口県生まれ。’81年短編小説「皐月」でデビュー。’91年『乳房』で吉川英治文学新人賞、’92年『受け月』で直木賞、’94年『機関車先生』で柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で吉川英治文学賞、’14年『ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石』で司馬遼太郎賞をそれぞれ受賞する。’16年紫綬褒章を受章。著書に『三年坂』『白秋』『海峡』『春雷』『岬へ』『駅までの道をおしえて』『ぼくのボールが君に届けば』『いねむり先生』、『琥珀の夢 小説 鳥井信治郎』『いとまの雪 新説忠臣蔵・ひとりの家老の生涯』、エッセイ集『大人のカタチを語ろう』「大人の流儀」シリーズなどがある。

「2023年 『ミチクサ先生(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊集院静の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
ヨシタケシンスケ
松下 幸之助
アンデシュ・ハン...
伊集院 静
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×