ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)

  • 主婦の友社
3.39
  • (7)
  • (17)
  • (41)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 358
感想 : 45
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072525005

作品紹介・あらすじ

このごろみんなおかしいの。大きなかぼちゃをかかえてはうきうきそわそわ大さわぎ。ハロウィーンのせいなんだって。ねえ、ハロウィーンってなぁに。ちびっこ魔女のビビといっしょにハロウィーンを楽しんじゃおう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なかなか良かったけど、もう少しハロウィンの大切な部分をいれて意識できる内容がほしかったかな

  • わたしが子どもの頃は、今ほど生活の中に「ハロウィーン」という行事が浸透していませんでした。

    だから・・ハロウィーンってなぁに?

    子どもにそう聞かれても、こちらもよくわからない。

    そこで、この絵本です!

    どうやらハロウィーンというのは、日本でいうところの「お盆」のようなものらしい・・・

    もとはケルト人の宗教行事がキリスト教に取り入れられたものだそうです。(巻末による)

    読み物としてだけでなく、かぼちゃランタンの作り方や、タルトの作り方、ハロウィンの飾りや衣装についても説明してあり実用的です。

  • 良かった

  • ハロウィーン前はまったく興味を示さなかったのに、ハロウィーン後は興味津々でした。話はまったく分からなかったと思います。

    1歳8ヵ月

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00360476

    日本ではじめてのハロウィーン絵本。ちびっこ魔女のビビといっしょに、ハロウィーンのすべてを楽しみましょう。「ハロウィーンってなぁに?」という知りたがりやの子どもたちと、ハロウィーンを楽しみたい大人のための、かわいくて、楽しくて、わかりやすい1冊です。物語を読みすすむうちに、ハロウィーンの由来がわかり、かぼちゃのランタンやかぼちゃのタルト、かぼちゃのリバンベルの作り方までわかります。さらに、おばけや吸血鬼、ガイコツやいじわる魔法使いなどに変身しちゃう、こわ~い仮装のしかたもバッチリ。準備ができたらでかけましょう。「おかし くれなきゃ いたずら するぞ!」ハロウィーンの始まりです!(出版社HPより)

  • 「ハロウィンって何?」子どもにそう尋ねられたらどう答えますか?
    かわいい魔女の女の子ビビと一緒にハロウィンを勉強して、ハロウィンを楽しもう!由来などを知られるだけでなく絵本として楽しめる一冊。

    所蔵情報
    https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/detail?rgtn=091583

  • 3-1 2018/09/26
    **********
    3-1 2013/10/30
    **********
    1-1 2010/10/06

    **********
    「ハロウィン」に。

  • 気に入って何回も読んだ

  • 図書館

全45件中 1 - 10件を表示

中島さおりの作品

ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×