ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)

制作 : ピーター・レイノルズ  なかがわ ちひろ 
  • 主婦の友社
4.24
  • (244)
  • (111)
  • (93)
  • (11)
  • (6)
本棚登録 : 1268
レビュー : 239
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072559932

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生まれたばかりの時もそうだけど子が小学生くらいの時に読んでもいいね。子どもが自分から巣立つ日がうっすらと見えてくる頃だから。早くも孫の顔が見たい気分。

  • 娘の髪をとかしているときに、こみ上げる気持ち。
    娘の寝顔を見ているときに、こみ上げる気持ち。

    あー、私とまったくおんなじだー。

    私のところに来てくれて、ありがとう。
    いつか巣立っていく日が来るのだろうけど、
    いつかあなたも母になる日が来るのだろうけど、
    そのときはきっと、あなたも私と同じ気持ちになるのかな。
    そして自分の母も、同じような気持ちでいたんだね、きっと。

    ずっと手元に置いて、大事にしていきたい一冊です。

  • らC_/d°89・24::1#8

  • これはもう…何度読んでも泣いてしまう。
    しかもボロボロと泣いてしまう。
    自分の娘の成長と重ねて、また、自分だって母の娘であることを思って。

  • お腹の中に赤ちゃんがいる知人に必ずプレゼントしております。

  • 私もちゃーんと母親に愛されてたのかなぁ?って。親の気持ちってよく分かんないけど。言葉にしないし。
    でも、将来自分に子どもができたらこの本を読んであげたい。最後のページはちょっと気恥ずかしいから、本棚に入れとくとか。
    あなたのことちゃんと愛しているのよっていうメッセージを伝えたい。そういう気持ちをを知って育ってほしいなぁ。

  • 娘から母親になったばかりの私に尊敬する上司が贈ってくれた絵本。娘だった私を振り返り、これから育っていく娘を思うとき、生命の尊さとか切なさとかことばにならないような感情で胸がいっぱいになる。限りある命を手に取るような寂寥感も。

  • 初めての妊娠が分かったときに母からプレゼントされました。
    内容は、母から私へのメッセージあり、同時にこれから子供を持つ私へのエールでもありました。母親から贈られたということで、内容がストレートな分照れもあり素直に読めるようになるのに若干時間がかかりました。

    母親にとって子供がいかに大切でかけがえのない存在か、子供の成長を見守る母親の気持ち…そうして受けてきた愛情を、今度は自分の子供にも与える。
    そうやって命は受け継がれ、次の世代に繋がっていくのだと感じました。

    娘がいつか子供を産むことになれば贈りたい絵本です。

  • この本を読むと母親の気持ちとだぶって、寂しさや感謝の気持ちで涙が止まらなくなる。

  • 母親になる親友へのプレゼントに。
    泣けた。自分の母親に感謝の気持ちでいっぱいになった。

全239件中 61 - 70件を表示
ツイートする