ふたりで食べたい子宝レシピ―「そろそろ赤ちゃん」と思ったら (セレクトBOOKS)

著者 :
制作 : 主婦の友社 
  • 主婦の友社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072582183

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まずこの本の素敵なところはタイトルではないでしょうか。タイトルにある“ふたりで食べたい”というところに、この本の趣旨と愛情が込められているように思います。最近では不妊の原因は男性にもあるという認識が高まってきたものの、やはりまだ不妊で心を傷めるのは女性のほうが多いと思います。とかく女性のほうに不妊の原因があると思われ、そこに周囲のプレッシャーが集まってしまうことが少なくありません。しかし、子供を授かるということは、女性だけではなく、男性もしっかりと不妊に向き合うことが大切で、夫婦ふたりの共同作業として考えることが必要だと思います。また、普段の食事は、身体を作る基礎にもなりますし、身体を作る基礎を整える食事は、家族としての絆や愛情を育てる基にもなります。
     本書は東洋医学・鍼灸医学の視点ではなく、現代栄養学に基づいて書かれたレシピ集です。現代栄養学を基にしていますので、妊娠に不可欠な栄養素を満遍なく摂れるような趣旨でまとめられているようです。本書の章を挙げますと、「妊娠しやすい体をつくろう!」「めざせ妊娠!「気がかり」解消レシピ」「春夏秋冬 季節の素材で妊娠パワーGET」「デトックス&マクロビオティックにチャレンジ」「超簡単 子宝スイーツ」といった内容になっており、各章の最初には妊娠への食のアドバイスがあります。また各レシピには栄養に関するコメントがありますので、一つ一つのメニューを理解しやすくなっています。その他に「めざせ子宝!Q&A」というコラムもありますので、妊娠について必要な知識を知ることにも役に立ちます。写真や装丁もきれいですので、楽しく読んで、楽しく活用できる一冊になっています。
     妊娠をしたい方はもちろん、不妊治療に携わる職業の方にもよきアドバイスになる一冊です。

全1件中 1 - 1件を表示

森本義晴の作品

ツイートする