脳のしくみ―脳の基本構造から記憶のあり方まで (主婦の友ベストBOOKS)

制作 : 高木 繁治 
  • 主婦の友社 (2010年9月2日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072700600

作品紹介・あらすじ

人間の体は、さまざまな器官が連携をとって生命活動を行っています。なかでも脳は、もっとも高度な活動をしている器官の一つです。高度な活動をしているがゆえにナゾが多い器官でもあるのです。本書は脳の構造から脳につながる神経のしくみ、感覚記憶のしくみ、心理的なはたらきや脳の病気、そして最新の脳の情報まで脳の世界を1冊にぎゅっと凝縮しました。奥深い脳の世界を探検しましょう。

脳のしくみ―脳の基本構造から記憶のあり方まで (主婦の友ベストBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 脳の本の中では情報量が多い方だと思う。いろいろと詳しくカラーで知りたい人向けの本だと思った。見開き2Pで1項目の説明である。

    内容は、脳の基本構造と情報伝達(神経細胞)の仕組み、心と感情をつかさどる脳の仕組み、言語を支配する脳の仕組み、記憶をつかさどる脳の働き、睡眠と脳の関係、五感を察知する仕組み、脳の発達・進化と老化、脳に関係する病と症状の全8章。

    1冊目の本というよりも、概略がわかったのでより詳しく知りたい人か、大体脳のことを知っているので百科事典のように使いたい人向けかなと思った。

  • 帯文(表紙):"脳の病気もよくわかる"

    目次:はじめに、口絵、第1章 脳の基本構造と情報伝達のしくみ、第2章 心と感情をつかさどる脳のしくみ、第3章 言語を支配する脳のしくみ、第4章 記憶をつかさどる脳のはたらき、第5章 睡眠と脳の関係、第6章 五感を感知するしくみ、第7章 脳の発達・進化と老化、…他

全2件中 1 - 2件を表示

脳のしくみ―脳の基本構造から記憶のあり方まで (主婦の友ベストBOOKS)のその他の作品

脳のしくみ―脳の基本構造から記憶のあり方まで (主婦の友ベストBOOKS)はこんな本です

脳のしくみ―脳の基本構造から記憶のあり方まで (主婦の友ベストBOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする