Googleでネイティブ英語がスラスラ書けるペラペラ話せる―Google英語学習法

著者 :
  • 主婦の友社
2.85
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072792261

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • PC初心者向け。新しい情報は無い。PCを利用し英語を使用している者は少なからず同じような方法を駆使していると思う。

  • 2016/7/30宝塚西図書館から借りた。

  • 読むことに関しては置いとくとして、英語を書くことの壁が大分低くなった気がする。まず書いてみる。次に検索して実際に使うかどうか確かめるの順

  • 英語学習法というより、ビジネス英語を活用する際のセルフチェックといった感じ。会社で英語を使う方は、読んでおいて損はないと思います。

    内容と値段が釣りあっているかが人によって分かれるかも。
    個人的には、1000円くらいかな。

  • レビュー:Googleを使った英語勉強を継続してきた者としても、興味深く、気付かなかった指摘が幾つかあり、読んでよかったと思った。
    チップス:Googleで英語を知るときは、Google英語版から検索すべし。
    ・Corpus.byu.eduコーパスサイト。
    ・チルダを使うと、類似語も含めて検索してくれる。~hintと検索すると、tipsも含んで出てくる。
    ・ネイティブでも間違ってることがあるから、サイト指定などをして、正確な英語を知るようにする。教育機関、政府機関の英語が信用できる。
    ・fill in 空白を埋める、fill out 申込書に記入する
    ・take 会話している二者以外のところに持っていく。
    ・bring 会話している二者のどちらかに持ってくる。
    ・all of a suddenが正しい決まり文句。
    ・very wonderfulとは言えない。wonderfulにveryが包含されているから。absolutelyなどをつける。
    ・business email phrasesなどと検索すると、有用な英語表現が出てくる。
    ・LCI English Centerのサイトには、フォーマルとインフォーマルな英語表現が出ている。

  • 【新刊情報】Googleでネイティブ英語がスラスラ書けるペラペラ話せる http://bit.ly/unM84z 830.7/フ お金と時間をかけずに英語が学べる!ひとりで英語を学び、話す・書く・翻訳することができるように、Googleの活用、ノウハウ、テクニックまでを解説する

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

藤田英時(ふじたえいじ)
英語とITを専門とする著作家・コンテンツ作家。米国ベイラー大学でオーラルコミュニケーションを専攻後、西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業。PR 専門会社、パソコソフト会社勤務を経て独立。英語の分野では、海外企業のニュースリリースの翻訳・編集や欧米視察コーディネーター(通訳・添乗員も含む)などを担当し、個人での海外旅行経験も豊富。英検 1 級、TOEIC®950 点をいずれも初受験で取得。IT分野では、翻訳出版、書籍編集・執筆、マニュアル制作、プログラム開発、技術サポートなどに携わった。大学で情報処理教育の非常勤講師も務めた。
著書は 185 冊以上にのぼり、『『ローマの休日』を観るだけで英語の基本が身につく DVD ブック』『『ふしぎの国のアリス』を観るだけで英語の基本が身につく DVD ブック』(いずれもアスコム)などのベストセラーがある。

「2021年 『映画観るだけマスターシリーズ 『シンデレラ』を観るだけで英語の基本が身につくDVDブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤田英時の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×