マンガでわかる オンナの病気 ホントのトコロ (集英社マンガ総集編シリーズ)

  • 集英社
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784081110605

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 経験者にもなかなか詳細なお話は聞きづらいので、漫画で分かりやすく教えてくださって、医師の監修もしっかりあり、信頼できる本でした。

  • 身近に子宮筋腫を患っている年上の方が多く、病名や症状は聞いたことがあったんだけど、日常生活を送る上でどんな支障が出るのか知りたくて手にとったのがこの本です。

    子宮筋腫、子宮頚がん、摂食障害、更年期障害、不妊治療、乳がん、うつ病等の病気について産婦人科医の先生のコラム付きで書かれています。著者の方を始めとし、経験者のお話を漫画にしているらしく説得力もある上にスラスラ読めました。漫画の中での話なので、見えない部分もあるのだろうけど、時間をかけてでも病気を受け入れて前向きに過ごしている姿勢が元気もらえると思います。

    学校は、避妊の教育はするが、不妊治療や卵子の老化については教えない。という言葉が印象に残っています。

    病気に軽重をつけるものではないけれど、出産経験のある方と、ない方だったら、子宮の治療をするにあたって精神的によりリスクが大きいのは後者ではないかなと思います。知ることで必ずしも防げるものでもないけれど、もっと若い年代から治療していれば…、子供が産めたのに…こんなハズじゃなかったという女性が少しでも減るのではないかなと思いました。

    自分自身検診は費用もかかるし嫌煙しがちだけど、この機会に見直したい(>_<)

  • 漫画ではあるけど医学書ですね。
    女性に特有の病気を経験談から紹介。
    幸いに私はどの病気にも罹ったことはないけど、ちょっと家族にも知っててもらいたいってのもあって家族の目につくところに置いておいた。
    娘ばかりだし、旦那にも理解してもらいたいしね。
    特に病気になるのは怠け者っていう観念の持ち主だから改めてもらわんと。

  • 分かりやすく最新の病気の特徴がまとめられているのですごく参考になりました!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

宮城県仙台市在住の漫画家・コラムニスト。震災復興、福島の問題、女性と子どもの病気、国際協力などをテーマに作品を発表。
主な著書に『子供なんか大キライ!』『嫁タイム』『オンナの病気をお話ししましょ。』『マンガでわかるコドモの医学』『わたしたちの震災物語』(以上、集英社)『子育ては「絵メモ」で伝えればうまくいく!』(KADOKAWA)『孫育』『ふくしまノート』(以上、竹書房)ほか。ウェブサイトなどでも、アジアの子どもたちの人身取引問題、アジアの不発弾問題、シリア難民問題、アフガニスタンの女性と子どもの性暴力問題などを発表。国土交通省発行・公開の、漫画による防災時のトイレマニュアル「災害時のトイレ、どうする?」制作

「2019年 『これって、「甲状腺の病気」のせいだったの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上きみどりの作品

マンガでわかる オンナの病気 ホントのトコロ (集英社マンガ総集編シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×