集英社版 日本の歴史 (17) 日本近代の出発

著者 :
制作 : 児玉 幸多  林屋 辰三郎  永原 慶二 
  • 集英社
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784081950171

作品紹介・あらすじ

西郷隆盛が倒れ、"個"の時代から"組織"の時代へ…。民衆は言論を武器に新たな運動に立ち上がる。近代国家への第1歩を担った人びとと社会の諸相を鮮やかに浮き彫りにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第3章 「自由民権」の高潮
    1 士族民権と地域民権派
    福島県三春-地域民権派の登場~国会期成同盟~河野広中

    第4章 国会に向けて
    3 民衆蜂起す
    福島事件~自由党~加波山事件

    巻末年表は明治10~27年

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1940年、秋田県生まれる。1970年、立教大学大学院文学研究科博士課程修了。京都大学教授、奈良大学教授などを歴任。2016年、没。
【主要著書】『大久保利通と明治維新』(歴史文化ライブラリー、吉川弘文館、1998年)、『江戸が東京になった日』(講談社選書メチエ、2001年)、『幕末政治と薩摩藩』(吉川弘文館、2004年)

「2022年 『幕末政治と薩摩藩』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木克の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×