学習まんが 日本の歴史 12 開国と幕府の滅亡 (全面新版 学習漫画 日本の歴史)

制作 : 松方 冬子 
  • 集英社
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784082391126

作品紹介・あらすじ

まんががおもしろい、だから歴史がわかる

集英社創業90周年記念企画『学習まんが 日本の歴史』全20巻

第12巻は、「開国と幕府の滅亡」《江戸時代 4》

外国船が日本近海にあらわれ、通商をせまるようになりました。開国か、攘夷か。国内の意見がまっぷたつに割れて争うなかで、しだいに幕府は力を失っていきました。


第1章 押しよせる外国船
第2章 黒船と開国
第3章 激化する尊王攘夷運動
第4章 尊王攘夷から倒幕へ
第5章 大政奉還と戊辰戦争

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幕末の巻であることは表紙を見ただけでもわかりそう。

    ですが、幕末の巻でよくありがちな「黒船来航」から始まるのではありません。
    幕末を知るにはそれのもう少し前から学ぶほうがより、時代がわかるのではないかと思いますが、この巻を読んで確信しました。

    1章:押し寄せる外国船・・・日本各地に貿易を求める外国船がやってきたことやシーボルト事件、蛮社の獄について。
    2章:黒船と開国・・・黒船から日米修好通商条約。
    3章:激化する尊王攘夷運動・・・攘夷運動の高まり。安政の大獄。桜田門外の変。公武合体策による和宮降嫁。
    4章:尊王攘夷から倒幕へ・・・龍馬登場。八月十八日の政変~(略)~薩長同盟。龍馬暗殺。
    5章:大政奉還と戊辰戦争(これはタイトルそのまま)

    幕末がコンパクトにまとまっています。
    幕末好きにはちょっと物足りないけどこれは学習まんがなので、わかりやすくまとめるならこんな感じなんでしょうね。
    (龍馬ナレ死やし)

    大人でも「幕末ってよくわからない」人にはおすすめできそうです。

全2件中 1 - 2件を表示

学習まんが 日本の歴史 12 開国と幕府の滅亡 (全面新版 学習漫画 日本の歴史)のその他の作品

八坂考訓の作品

ツイートする