少年シャーロック・ホームズ こわい先生たちのヒミツ (集英社みらい文庫)

制作 : コナン・ドイル  千葉 
  • 集英社
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784083212512

作品紹介・あらすじ

人形劇ドラマ『シャーロックホームズ』(三谷幸喜脚本)のノベライズ第4弾! コナン・ドイルの超有名な一編『バスカヴィル家の犬』を原作としたエピソードはじめ3編を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Eテレパペットドラマ「シャーロックホームズ」のノベライズ4冊目。第10〜13話。失礼な似顔絵の冒険(原作:『チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン』)、まだらの紐の冒険(原作:『まだらの紐』『這う男』)、それにパスカーヴィルくんと犬の冒険(原作:『バスカヴィル家の犬』『踊る人形』)の3つのエピソード。タイトル通り、学園で生徒たちに恐れられている先生たちの素顔を垣間見るという物語がメイン。ホームズ&ワトソンコンビもすっかり安定してきて、ポーカーフェイスのホームズがワトソンにはいろいろな表情や感情を見せ始めている。ワトソンの恋あり、ホームズに好意を寄せる女子もあり、で続きが気になる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

長野県生まれ。遺跡の発掘や歴史・民族資料の調査研究職にたずさわった後、2003年「業多姫」(富士見書房)で作家デビュー。
著書に「源氏物語あさきゆめみし(全5巻)」「平家物語」「竹取物語」(講談社青い鳥文庫)、「小説ちはやふる 中学生編」「小説 映画ちはやふる 上の句、下の句」(講談社)、「orange【オレンジ】」(双葉社ジュニア文庫)などがある。日本児童文学者協会、日本民話の会所属。

「2018年 『小説 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

時海結以の作品

ツイートする