恋する春の女神(フローラ)―「花の探偵」綾杉咲哉 (コバルト文庫)

著者 :
  • 集英社
3.31
  • (4)
  • (2)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086000840

作品紹介・あらすじ

峻は四季学院中等部の三年生。父親の再婚で、二歳上の義兄・咲哉と同居するようになった。どこか謎めいているが、美しい咲哉にすっかり夢中の峻。そんなとき、学院の花壇が何者かに荒らされる事件が起きて-(花盗人)。『母の日』に、母親の勤める病院にカーネーションを届けに行った峻と咲哉。そこに愛梨という少女が現れ-(百五十回の花占い)。新感覚!!痛快フローラル・ミステリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 咲哉の苗字が違うのが気になっていたんだけど、まだ明かしてはくれないのね…。気になる〜何のために…
    20050927:読了

全1件中 1 - 1件を表示

七穂美也子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×