マリア様がみてる 11 パラソルをさして (コバルト文庫)

著者 :
制作 : ひびき 玲音 
  • 集英社
3.42
  • (64)
  • (57)
  • (313)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 902
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086001366

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マリみて人気が最高潮に上った巻。聖さまに笑ったという印象しかない私は…

  • なんか最近マリ見てばっかり読んでるな…。レイニーブルーの解決編。祐巳は視野を広げ強くなり、祥子と仲直りするが、二人が互いに大好きすぎてちょっと心配。つかなんか怖え。うーん祥子が祐巳を遠ざけてた理由がオソマツすぎてて釈然としないんだよね。あと出てきた老婦人が祐巳を昔の自分と見立てて〜とかいう展開にデジャヴが…06/06/24

  • アニメでは描かれてなかった蓉子さまが祐巳を呼びにきた理由がわかってスッキリ!
    でもやっぱり言葉で伝えたいことは伝えないと駄目なんだな、と思いました。

  • レイニー切りに耐え切れずマッハスピードで読了。
    スッキリして眠りにつけそうなラスト。良かった…

  • シリーズ第11巻

  • やはりこんな時には聖さま頼りなわけですか・・・
    ま、自然な配役といえばそうなんだけどね

    ってか、祥子さんの欠席の理由と祐巳との仲直り(?)が強引すぎる(笑)
    でもまぁ、祥子さんにとって祐巳さんがどんな存在なのかってのが明らかになってよかった
    蓉子さんとも違った形のスールということなのですね

  • 第11巻。祥子様と仲違いして、傷心の裕巳。けれど、祥子様が裕巳に構えなかった事情を知り、仲直り。

    『きっとわかってくれる』じゃ伝わらないこともある。
    紅薔薇の2人はお互いに言葉が足りないことが多くて、すれ違いも多い。

    けど、2人とも似てないようで、互いに『相手に嫌われたかも』と不安になってるあたり、根は似たもの同士だなって思った。

  • 仲直り

  • やっぱりあなたじゃないと駄目みたい……。

  • 瞳子がかわいいんだよくそっ

全37件中 1 - 10件を表示

マリア様がみてる 11 パラソルをさして (コバルト文庫)のその他の作品

今野緒雪の作品

マリア様がみてる 11 パラソルをさして (コバルト文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする