アリスのお気に入り (コバルト文庫 こ 13-3)

著者 :
  • 集英社
3.64
  • (13)
  • (9)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086003575

作品紹介・あらすじ

おしゃまな亜理須の好きなもの、お宝、ケーキ、白ウサギさんのきれいな瞳。今日も今日とてアンティークショップ「クローケー・グラウンド」を訪ねては、大好きな凄腕鑑定士の白羽とお宝探しにいざ出発。シラハの特殊能力『日記読み』とアリスの好奇心で、古今東西いわくつきのアンティークに秘められた謎を解けるのか!?さぁ甘くて不思議でシニカルな"ワンダーランド"へようこそ-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 不思議の国のアリスに出て来るキャラクターをちょっと元にしてるライトノベル。
    白うさぎとませたアリスのお宝鑑定ミステリーの短編シリーズ。歳の差カップル…か、カップルとまではいかないけど、2人の絶妙さがたまりません。
    お気に入りのシリーズ。

  • おしゃまなアリスとそれに振り回される白羽のコンビが絶妙です。
    言葉の一つ一つが好きで何度も読み返してしまいます。

  •  小学生の神城亜理須が迷い込んだのは、アンティークショップ『クローケー・グラウンド』。
     亜理須はそこで、白いニットキャップに赤いサングラスの男・稲葉白羽と知り合う。
     白羽は、凄腕の鑑定人で、「にきよみ」という特殊能力の持ち主であった……という話でした。

     なんというかすばらしいまでのラノベでした!!

     まず、主人公の女の子がかわいくてキュート。
     小学生ではありますが、小学生なりにしっかりとしたことを考えてるし。
     ちょっとした恋愛要素もちゃんと存在しているし。
     そんでもって軽いミステリー要素も込み。

     ただ、本当に軽いので、「犯人は誰か?」というよりも。
     このピンチをこの二人はどうやって乗り越えるのか?
     程度のものだってことだけは考えておいた方がよいと思います。

     本当にラノベ入門編! という感じの話なので。
     普通の小説ではとっつきにくい人。
     ラノベを読んでみたい! と思うような人にはかなりオススメです。

     ただ、ちょっと難しめの話を読みたい人には残念ながらオススメできません。

  • アリスと白羽のコンビが最高☆
    アンティーク好きにはたまりません

  • もう白ウサギさんとアリスちゃんがとにかく微笑ましいお話。歳の差カップル万歳!大好きなシリーズです。

  • 乙女ティック!!全開!笑
    なんともいえない感じの仕上がりです、読後のもにょる感じがなんとも

  • 英国かぶれの私としては登場キャラクターがツボv短編に仕立ててあって読みやすい。

  • アリスがすごい可愛い・・・(*´v`*) 白兎さんと戯れてるところなんかはもっと可愛い!

  • コバルトの中でも何故かむちゃむちゃ大好きなシリーズ!
    アリスがとても可愛いのです…。

  • アリスが小学生に見えません。もう少し、女の子な感じがほしいな〜。それと、中途半端なところで今更プロローグのようなものを出されても、やっと気持ちが乗ってきたのを止められた感じがしました。もったいない…
    20050717:読了

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

『夕焼け好きのポエトリー』で2002年度ノベル大賞読者大賞受賞。『アリスのお気に入り』(集英社)など、少女向け恋愛小説を中心に活動。PHP 研究所での著作は「メランコリック」シリーズ、「告白プロデュース!」シリーズ、共著に『ラストで君は「まさか!」と言う』『ラストで君は「キュン!」とする』シリーズなどがある。

「2023年 『5分間ノンストップショートストーリー 夕凪修理館と秘密に満ちた客人たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ココロ直の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×