恋心詩歌。 (薬師処方帖シリーズ) (コバルト文庫)

著者 :
制作 : 隼 優紀 
  • 集英社
3.67
  • (24)
  • (10)
  • (49)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 170
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086005074

作品紹介・あらすじ

多縫キイロは、心の病を薬で治す「薬師」の蛹夏目と一緒に町から町への旅生活。二人は死んでしまった飼い犬が見える少年、元気君と、男の人が全員死んだ恋人に見えるという17才の少女、唯と出会う。「健一さん」と呼んで甘える唯に、キイロの心は乱れ、まるで彼女を愛しているような気に。しかし唯の瞳はキイロを見つめてはおらず。キイロの初恋の行方は?さすらいの薬師処方帖・其ノ三。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 薬師シリーズ3作目。
    この作品の後からコバルト文庫で出さなくなってしまったためシリーズ未完です。
    このシリーズはとても好きだったので、別の出版社に移ってもいいから続きが読みたいなあ。

    とても優しい話。

  • キイロの過去が知りたいです。

  • マイナーかつこのシリーズ3冊出してぱったりと新作を見なくなった朝丘さんですが大好きです。
    BL読みきり作品はハッピーエンドと言い切れずに終わることが多いです。
    切なくざっくりと切られるのにどこか温かみもある文章を書く作家さんです。

  • 多縫キイロは、心の病を薬で治す「薬師」の蛹夏目と一緒に町から町への旅生活。二人は死んでしまった飼い犬が見える少年、元気君と、男の人が全員死んだ恋人に見えるという17才の少女、唯と出会う。「健一さん」と呼んで甘える唯に、キイロの心は乱れ、まるで彼女を愛しているような気に。しかし唯の瞳はキイロを見つめてはおらず。キイロの初恋の行方は?さすらいの薬師処方帖・其ノ三。

  • ううっ、これなようなきもしないようなするような。とても、いいよ★二巻目ってこれだったっけなあ?

  • まだ買ってない…けど欲しいな、と。

全7件中 1 - 7件を表示

朝丘戻。の作品

恋心詩歌。 (薬師処方帖シリーズ) (コバルト文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする