嘘つきは姫君のはじまり ひみつの乳姉妹 平安ロマンティック・ミステリー (嘘つきは姫君のはじまりシリーズ) (コバルト文庫)

著者 :
  • 集英社
3.75
  • (15)
  • (28)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086011662

作品紹介・あらすじ

時は平安-。没落貴族の乳姉妹、宮子と馨子。美しく聡明で破天荒な姫君・馨子に振り回されながらも、宮子は幸せに暮らしていた。ところがある日、馨子は超名門貴族・九条家の隠し子であることが発覚!「ある事情」から、宮子は馨子の身代わりになるはめに!その上、九条家には神隠しで消えた姫君の謎と、貴族の陰謀が渦巻いているようで…!?ロマンティック・ミステリー、ここに開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 成年してから初めてコバルトに触れた(少女にあるまじき)者としては、多分、こういうノリが本来少女小説の王道と分類されるものなんだろうと感じた。物語としてはそれなりに整っていると考えられるけど、はまれない……つまりヒロインがあまり好きになれないのであった。で、でもこういうヒロインが多分、王道なんだと思う。まだコバルトは須賀しのぶか榎木洋子にしか触れてないため耐性がついておらず、ヒロインとヒーローたちのあまあい語らいのシーンなどにさしかかるたびいたたまれなくなった。それよか剣戟の場面に興奮する程度の女子力。
    続巻読むかは微妙なところ。事件の真相も黒幕的人物のアタリもすぐ分かっちゃったし、次郎君の正体なんてキャラ絵見ただけで気付いてしまったし……しかしそこに主眼をおかないであくまでコバルト文庫として読む楽しみ方をするのがいいのかな。
    正ヒーロー(だろう)真幸より断然、次郎君が好きです。

  • 平安時代密室ミステリ
    というだけで相当凄いがキャラ配置と展開も驚き
    ヴィクトリアン伯爵のようにぬるくない
    以降どう回すのか楽しみ

  • 軽く読めて面白かった。

  • 平安ロマンティックミステリー!

    謎解きも平安模様も、
    楽しめる!

  • 主人公が秘密を抱えているという設定はどきどきするので大好き。時代の雰囲気も出ていたし、キャラクターは魅力的でおもしろかった。なにより一冊がとことん濃い!でもミステリーの部分は???となってしまった。密室から消える必要性はあったんだろうか。楽器って、踏んだらだめじゃないかな。

  • さすが、昔から好かれている作品なだけあって、
    うまいなと思わせる。

    1巻からなんですが、ぜひとも相関図が欲しい。。。。
    人がいっぱい出てくるわけではないけど、
    親兄弟のつながりを明確に図で見れたら。

    馨子も兼道も宮子を宮中にあげなくても、
    やっていけるんじゃないかな。と思えるくらい
    頭のいい人達なんだけれども。

  • 悪魔のような花婿が良かったので こちらも読んでみようとおもいましたが
    物語に入っていけず 途中で断念しました。
    もっと読めていれば面白い作品なのかもしれませんが
    挿絵も苦手で読む気が・・・^^;

  • 宮子の乳姉妹である没落貴族の馨子は超名門貴族・九条家の隠し子であることが発覚。ある事情から、宮子は馨子の身代わりになるはめに。

    めずらしく最初から主人公に恋人がいる設定でした。
    これはこの後、素直に真幸・宮子とはいかないのだろうなぁ……と楽しみです。
    もう少しシリアスで固い方が好みなので、これからに期待大です!

  • とある事情から、主人で乳姉妹の馨子と入れ替わることになった女房の宮子と、馨子の時代ミステリ。

    1冊目は密室と13番目の楽器の謎。

    フィクションとノンフィクションを織り交ぜてあって、それなりに読みやすいです。さすがコバルト。

    謎の次郎君の招待が明らかになったところで、次巻へ。

  •  こういういろんな要素盛りだくさんで楽しませてくれる話大好き! 馨子様が最強すぎてかっこいい。いいなぁこんな逞しくて賢しい御姫様。主人公の宮子は巻き込まれ体質です。宮子がワトソンで馨子様がホームズポジション。なめらかなる弁舌で謎を解き明かします。平安文化も楽しみつつ、次郎君とのほんやか恋愛に目が離せません。真幸とはどうなっていくのかな。初めは真幸とくっつくかと思ってたらなんだか雲行きが怪しい…めちゃくちゃ不憫すぎる…。次郎君、可愛い顔してなかなかやり手ですわ。どぎまぎする。あまさに。蛍の宮さまのツンデレが美味しいです。姫盗賊と黄金の七人まで読んだのですが、先の長いシリーズなので楽しみに読みます。

全22件中 1 - 10件を表示

松田志乃ぶの作品

ツイートする
×