マリア様がみてる 32 卒業前小景 (コバルト文庫)

著者 :
制作 : ひびき 玲音 
  • 集英社
3.55
  • (37)
  • (37)
  • (106)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 634
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086012140

作品紹介・あらすじ

卒業式を翌日に控えたリリアン女学園高等部。薔薇の館の一階の物置部屋では、紅薔薇さまの祥子と黄薔薇さまの令の忘れ物捜索が行われていた。祥子の置いていった"あるもの"をみつけた祐巳は、急用を思い出したようにそのまま薔薇の館を出ていくが…!?三年生とのお別れはいよいよ明日。複雑な想いを抱く、祥子と祐巳、由乃、新聞部の三奈子、写真部の蔦子、桂たちの一日を描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ライトノベル

  • 卒業式を翌日に控えたリリアン女学園高等部。薔薇の館の一階の物置部屋では、紅薔薇さまの祥子と黄薔薇さまの令の忘れ物捜索が行われていた。祥子の置いていった"あるもの"をみつけた祐巳は、急用を思い出したようにそのまま薔薇の館を出て行くが・・・!?三年生とのお別れはいよいよ明日。複雑な想いを抱く、祐巳と祥子、由乃、新聞部の三奈子、写真部の蔦子、桂たちの一日を描く!

  • 卒業式前日の様々なエピソード集

    伏線とかちょこちょこ回収
    並びに去年を踏襲したりしなかったり、変化も面白い

  • 第32巻。卒業前のリリアン。

    なんだろなぁ。こんな文体だったかな?ちょっと作者目線混じってきた?

    白薔薇姉妹が相変わらず癒しですな。

  • 珍しい組み合わせが多かった

  • 先月読んだ。
    やっと図書館にて確保。

    とにかく言いたいのは「藻音(あやね)」ってすごい名前だな・・・。
    「桂」さんが下の名前なのも遅くなったがこの巻で気づいた。

    やっと来巻で祥子さまご卒業の前のワンクッション。

    しかし百合百合しすぎだったよね。

    軽くひいたというか、そんなのマリみてに求めていない読者としては退屈だった。

    瞳子と乃梨子の友情が好き。

    紅薔薇姉妹で瞳子がないがしろにされていて哀れ、なんて意見もあったけれど、確かに瞳子の存在は忘れていた。

    だがしかし、卒業式前日なら仕方ないのかな、と思ってしまう私だった。

  • 互いに互いを探しに行ったり騒がしい二人・・・
    卒業、かぁ。
    去年高校を卒業したはずなのに、年月が流れるのは早すぎて、
    もう卒業のことなんて全く覚えていません。

    祐巳たちは卒業式前に素敵な思い出が作れたのかしら?

  • ●2010年5月3日

  • 卒業前日のリリアン女学園を描いた短編集。
    卒業前日ということで、姉妹間の良い話が多かった。

    三奈子さまは薔薇さまたちとの歓談を。
    蔦子さんは先輩たちにしてやられ、写真をとられ。
    美術部に所属する藻音(あやね)はお姉さまとのデッサンを。
    白薔薇のつぼみである乃梨子は姉である志摩子さんに包まれ。
    黄薔薇のつぼみである由乃は忘れ物に気づき。
    赤薔薇のつぼみの妹である瞳子は乃梨子とお姉さまの効用について。
    そして赤薔薇のつぼみである祐巳はお姉さまである祥子と卒業式前に儀式を。

    卒業式という特別な日を迎える前日に、描かれる一日はとても魅力的で、きっとマリア様も微笑んでみてるんだろう。

  • 今数えてみたら、マリみてシリーズの34冊目。…そんなに出てたのかー

    サブタイトルの通り卒業式前日の話。
    章ごとにキャラクタの視点が変わるのだが、それぞれの登場人物がそれぞれのやり方で卒業直前の精算をしていくような短編集な感じ。
    とはいってもそれぞれが完全に独立してるわけではなく、同じ「卒業式前日」とう時間のなかでの出来事なので、他のキャラクタの展開と少しオーバーラップする箇所がいくつかあったり。

    あと読者としては祐巳の成長っぷりは長々と続いた妹を決める話から祐巳の成長を見て取れたのだが、登場人物からの視点からも祐巳の成長ぷりが語られたりして時間の積み重ねというものが改めて実感できるね。

    次回はついに卒業式になるのかな?
    大きな一区切りは目前となった訳なのだけれど、マリ見てとしてはどこまで続くのかなぁ…話としては祥子達が卒業したら終わりでよさそうなんだけれどね。あと卒業後の後日談が1,2冊短編集で出るくらいでね。

    どんでん返しのような大きな展開は今後ないかとは思うが今後の展開が気になるところ。

全33件中 1 - 10件を表示

マリア様がみてる 32 卒業前小景 (コバルト文庫)のその他の作品

今野緒雪の作品

マリア様がみてる 32 卒業前小景 (コバルト文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする