アグネス白書 ぱーと2―青春コメディ (集英社文庫―コバルトシリーズ 52-I)

著者 : 氷室冴子
制作 : 原田 治 
  • 集英社 (1982年10月発売)
3.77
  • (13)
  • (6)
  • (19)
  • (0)
  • (1)
  • 73人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086105217

アグネス白書 ぱーと2―青春コメディ (集英社文庫―コバルトシリーズ 52-I)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 光太郎とはどうなったの

  • 楽しい!
    マッキー盲腸事件には笑った!
    光太郎さん家へ行ったのも楽しいし!

    こういう底抜けに明るくはちゃはちゃした小説って、少女ものならでは!
    やっぱりコバルトが好き!

  • 札幌などを舞台とした作品です。

  •  うほう。こう来たか……という展開。
     クララにしろアグネスにしろ、2作目は、1作目で張った伏線と登場人物を2作目で消化、になるんだね。

  • クララ・アグネスシリーズの最終巻、やっと手に入れました。
    Amazonで中古で買ったんだけど、なぜか高いんですよこれ。
    なぜだろう?
    私がチェックし始めて以来、一番安くなったときを狙って、手に入れました。
    私の小・中学時代の憧れの話です。
    しーのになって、クララやアグネスで生活して、文化祭やバザーの興奮を味わってみたい。

  • クララ白書シリーズ、完結編!四巻全部読みました。

  • しーの達三人とマッキーの往復書簡、三巻達四年生激闘の文化祭にしーのと光太郎の仲直り、そして憧れの上級生達の卒業間近の生徒会改選。シリーズ完結編。

全7件中 1 - 7件を表示

氷室冴子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アグネス白書 ぱーと2―青春コメディ (集英社文庫―コバルトシリーズ 52-I)はこんな本です

ツイートする