ちょー夏の夜の夢 (コバルト文庫)

著者 :
制作 : 宮城 とおこ 
  • 集英社
3.61
  • (55)
  • (34)
  • (143)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 482
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086144452

作品紹介・あらすじ

ダイヤモンド伯爵処刑の日。みんなダイヤを救うために必死だった。ライーが女神コリアムの召喚法を見つけ、徹夜でくたくたのミナは、女神の住む禁足地の祠へと向かった。タロットワークは、魔法に使う鳥を狩るため、夜通し山を歩き回っていた-。そして刑執行の時間。強い風が吹いたあと、処刑台に突如現れたのは…。ダイヤとジオはもとに戻れるのか!?コバーリム編クライマックスへ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかくジオラルドが可愛い。

  • ダイヤがかっちょいい巻。
    ジオが襲われて怒り、ジオが刺されて怒り。
    あれだけ怒ってもらえれば幸せだろうなー。

    ダイヤモンド伯爵の「ねぇ、僕のことすきーーーー?!」がかなり好き。

  • コバーリム編完結★
    みんな無事で、スッキリ終わって良かったなー^^
    三つ子ちゃんたちと、親子で早く再会できるといいな!

  • コバーリム編、なんとか終わり。
    ほんとねーはちゃめちゃな終わり方でしたね(汗
    てかてかロゼウス様!いつの間にジオラルド子にキスマークつけやがった…?w

  • コバーリム編完結!
    主人公の性転換と記憶喪失。
    ただそれだけなのに(失礼)ここまでおもしろいのは
    キャラの強力な個性のせいでしょうか?
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-62.html

  • バロックヒート召喚のシーンが好きすぎて好きすぎて好きすぎて。

  • 2008年12月17日

  • コバーリム編完結。大団円。
    ダイヤちゃんはおいといて、この巻のツボは年がばれて拗ねてる大賢者さまだと思う。

  • 借り物。

  • ジオのピンチとかラストの戦いとか、ほんともう全部好きだ。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作家。富士見L文庫での作品に「マルタ・サギーは探偵ですか?」シリーズ、「妖怪と小説家」などがある。

「2017年 『鳩子さんとあやかし暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ちょー夏の夜の夢 (コバルト文庫)のその他の作品

野梨原花南の作品

ツイートする