マリア様がみてる 7 いとしき歳月(前編) (コバルト文庫)

著者 :
制作 : ひびき 玲音 
  • 集英社
3.37
  • (57)
  • (65)
  • (345)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 974
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086148177

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさか主人公が、女子高生があのような芸をやるなど予想の斜め上でした。つわものだわ、主人公。

  • なかなか面白かったです?

  • この巻もわりと好きだった。表紙も。

  • 09.09.13 読了。

  • お騒がせな黄薔薇さまの恋。乙女達の妄想力を刺激する不思議な魅力いっぱいの黄薔薇さま。どんな時も「おもしろ」を最優先する生き方に共感。だって、私もそうありたいんですもの。

  • 間違ってヴァレンティーヌスの贈り物とばしてしまった…。
    メインは黄薔薇の恋。
    こんな家族絶対嫌だ。むき。

  • わたくし、たぬきの妹騒動のあたりまでしか読んでませんことよ。

  • 話としては意外性があっておもしろかったけど

    江利子さまのご家族がうっとおしかった(笑)

    薔薇さま方のお別れ会は単純におもしろかった。

  • マリみて6冊目。薔薇さま方卒業。これまた貸出中につき前編のみ。
    黄薔薇さまの人物像がやっとここで分かりました。でも、卒業。うわーん!私も祐巳ちゃんたちとともにさみしいです。薔薇さま、行かないでー!(涙) そして、出たよ出たよ弟君v。君のおかげで祐巳ちゃん、本当にナイスなお別れ会にしてくれたよ!ありがとう(笑)

全40件中 11 - 20件を表示

マリア様がみてる 7 いとしき歳月(前編) (コバルト文庫)のその他の作品

今野緒雪の作品

ツイートする