マリア様がみてる 7 いとしき歳月(前編) (コバルト文庫)

著者 :
制作 : ひびき 玲音 
  • 集英社
3.37
  • (57)
  • (65)
  • (345)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 974
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086148177

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 江利子さまの話に関しては黄薔薇革命のときを思い出しました。やっぱり身近にないものに惹かれる江利子さま、とても興味深い人です。

  • 黄薔薇さまの周囲に複数の男の影が!?
    という疑惑のお話し

    黄薔薇さまに関しては以前にもミスリードネタをやっているので
    ある意味まったくミスリードにならない(笑)

    後半は3年生の卒業でしんみりムードを漂わせつつ
    お笑いの要素を忘れないあたりがあざとい

    それでいて祥子さんの変化につなげるとはなかなかいい展開

    それにしても、白薔薇さまが卒業するのは惜しいなぁ・・・

  • 黄薔薇まっしぐら
    江利子さまの援助交際疑惑。

    いと忙し日日
    薔薇様の送別会までのあれこれ
    ゆみちゃんがコメディエンヌ。
    聖さまはあいかわらずナイス。

    しかし、これをブクログに登録してるのが823人って、コバルトの他のものにくらべて桁違いだな……

  • なかなか面白かったです?

  • 09.09.13 読了。

  • 話としては意外性があっておもしろかったけど

    江利子さまのご家族がうっとおしかった(笑)

    薔薇さま方のお別れ会は単純におもしろかった。

  • マリみて6冊目。薔薇さま方卒業。これまた貸出中につき前編のみ。
    黄薔薇さまの人物像がやっとここで分かりました。でも、卒業。うわーん!私も祐巳ちゃんたちとともにさみしいです。薔薇さま、行かないでー!(涙) そして、出たよ出たよ弟君v。君のおかげで祐巳ちゃん、本当にナイスなお別れ会にしてくれたよ!ありがとう(笑)

  • 薔薇様たちの中でも、先代薔薇様たちが好きな私にとって、一番好きな作品。
    特に黄薔薇様が好きだった!あまりスポットライトが当たらないキャラだったので、嬉しさもひとしお。
    とにかく先代薔薇様の総決算★って感じ。

  • 先代薔薇様方が好きなので、マリみてではいとしき歳月が一番好きです。

  • 卒業式間際に新聞部がかわら板に載せた恋愛小説『イエローロ−ズ』。ストレートなタイトルが黄薔薇さまに齎した影響。そして、黄薔薇さまの、本気のプロポーズ。

マリア様がみてる 7 いとしき歳月(前編) (コバルト文庫)のその他の作品

今野緒雪の作品

ツイートする