聖霊狩り 夜を這うもの (聖霊狩りシリーズ) (コバルト文庫)

著者 :
制作 : 星野 和夏子 
  • 集英社
3.22
  • (4)
  • (4)
  • (42)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086148658

作品紹介・あらすじ

高校生らしき男女が、夜の墓地に集まっていた。肝試しに来たのだろう。少年がひとり、墓地の中へ送り出される。彼は素早く目的を果たし、戻ろうとした。だが、彼の足もとを奇妙な発光物体が走り抜けて…!-仕事で調査に来ていた飛鳥井柊一は、謎の発光物体の噂を耳にする。怨霊の類いを扱う御霊部に所属する彼は、その噂の調査を決めた。しかし、なぜか肝試しをすることになって…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ2  

    今度は巨大サソリ!

    謎の神降ろしの少女も登場

    盛り上がってきたー

  • ジガバチの次はでっかなサソリ。
    げ~、御霊って言うより化け物退治。霊ですらないような気が。まぁこのシリーズは損な床よりも萌ちゃんと一緒にいろんなラブを妄想するのが楽しいんだよね(笑)

  • 墓場でゾンビの話だった気がする。

  • 読了日不明。未所有。記録不在のため感想割愛。

  • 高校生らしき男女が、夜の墓地に集まっていた。肝試しに来たのだろう。少年がひとり、墓地の中へ送り出される。彼は素早く目的を果たし、戻ろうとした。だが、彼の足もとを奇妙な発光物体が走り抜けて…!――仕事で調査に来ていた飛鳥井柊一は、謎の発光物体の噂を耳にする。怨霊の類いを扱う御霊部に所属する彼は、その噂の調査を決めた。しかし、なぜか肝試しをすることになって…!?

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。91年『闇に歌えば』でデビュー。
「ばけもの好む中将」、「暗夜鬼譚」シリーズ(ともに集英社文庫)、『怪奇編集部「トワイライト」』(集英社オレンジ文庫)など著作多数。

「2018年 『百鬼一歌 都大路の首なし武者』 で使われていた紹介文から引用しています。」

聖霊狩り 夜を這うもの (聖霊狩りシリーズ) (コバルト文庫)のその他の作品

瀬川貴次の作品

ツイートする