マリア様がみてる 9 チェリーブロッサム (コバルト文庫)

著者 :
制作 : ひびき 玲音 
  • 集英社
3.38
  • (64)
  • (59)
  • (343)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 954
レビュー : 42
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086148955

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回もなかなか面白かったですよ。
    すらすら読めました。
    でも、やっぱり初代(?)三薔薇さまがいないとなにか物足りない…
    まぁ、そのうち慣れていくだろう、と思って次巻読み始めました。

    てか、どうして映画がヒットしなかったのか…
    祥子と祐巳のキャスティングは良かったと思うけど。
    他が悪かったのか…
    それとも、
    脚本家か〜!!?ι(`ロ´)ノ

  • マリみて10冊目。

  • 初めてマリ見てシリーズを読みました。

    ベタな感じですが、そこが良かったです。
    あと、女子校だからみんな大人しいと思ってたけどそうでもないんですねw

    でもきっと初めの方が面白いんやろからそっち読みたいな~

  • 09.10.25 読了。

  • これは久しぶりにいい表紙だなぁと思った。確かここら辺までしかちゃんと買って読んでない。
    白薔薇様の佐藤聖が卒業してしまって、2年生ながら薔薇様の重責を担うことになった志摩子さんと仏像愛好家の乃梨子の出会いの春を描いたお話。

  • 読んだ本。

  • 桜の木の下。志摩子と乃梨子。新たな運命の出会い。何やら企てる薔薇達。祐巳の複雑な乙女心は私達の心。それにしても最強のイケイケ1年生、瞳子の大活躍ったら…祐巳、頑張りなさいね。

  •  裕巳の視点から外れて語られる物語は今までもあったのだけど、今回は脱・裕巳の日記して、白薔薇様になった志摩子さんに本格的にスイッチ(語り手はさらにその下のスールだけど)したって感じ。 志摩子さんの謎解決編、です。

  • 乃梨子は俺の嫁!

  • 新入生が入って、志摩子が白薔薇様になり、乃梨子との出会いがあり。
    志摩子が悩んでいたことを解決するきっかけになる。先代薔薇様がいないとなんか物足りません。

全42件中 11 - 20件を表示

マリア様がみてる 9 チェリーブロッサム (コバルト文庫)のその他の作品

今野緒雪の作品

ツイートする