プレイボール 2 (集英社文庫(コミック版))

著者 :
  • 集英社
3.64
  • (5)
  • (9)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086170772

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 設定に色んな無理があるのは百も承知。それでもどう言ったらいいのか、自分の手に届きそうな場所で野球というゲームが繰り広げられているように思わせる力が確かにこのマンガにはあります。
    そして哀しい感じが何とも堪えられんのですよ、はい。

  • あどけない表情だが勝負にここまで打ち込む谷口君が熱い!

  • 現状で満足する人vs次を目指す人、の構図かと。力でねじ伏せないキャプテンが偉いのか、屈しない谷口が偉いのか。たぶん、両方とおもいます。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1943年生まれ。『サブとチビ』(なかよし)でデビュー。『キャプテン』(月刊少年ジャンプ)、『プレイボール』(週刊少年ジャンプ)で第22回小学館漫画賞を受賞。野球マンガの新境地をひらく。1984年没。

「2017年 『キャプテン それが青春なんだ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プレイボール 2 (集英社文庫(コミック版))のその他の作品

ちばあきおの作品

ツイートする