おしゃべり階段 (集英社文庫(コミック版))

  • 集英社
3.73
  • (31)
  • (16)
  • (47)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 212
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086172189

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔 別冊マーガレットでリアルタイムで読んでいた。
    それから長い長い時間が流れて 文庫版を見つけて買った。
    懐かしかった。
    中学や高校の頃 誰もが似たような思い出を持ってるはずで
    それが きゅんとくる。
    私があなたたちくらいの頃のマンガだと言ったら
    娘たちが 
    えーーー 全然違和感ないよーと驚いてた。


    加南のくるくるした髪型がかわいかった。
    マーシがかっこよかった。

    「終わったら花の種でもまこう。」
    なにかに追い立てられて忙しい時なんかに
    ふっと加南の言葉 今でも思い出したりする。

  • ザ・少女漫画とも言える代表作でしょうか。
    番外編に「眉をつけたピカデリー」があります。
    忘れられない場面のひとつです。

  • 2018年4月22日紹介されました!

  • 思春期の女の子の、気持ちが繊細に浮き沈む様がかわいらしく活き活きと描かれている。

  • 登場人物それぞれの成長が嬉しい。
    どんなことも無駄ではないんだね。「今」もいつか「過去」というテキストになる。だから私も「今」を楽しみ大切にしよう。

  • 文庫本 ¥619
    昔のまんがって 今読んでもいいよネ!

    くらもちさんの本って 多分誰もが共感できる感じで
    まず間違いないです
    ほんとにオススメ^^

  • 心当たりがあるような、若く可愛い世界。

  • くらもちふさこさんの雰囲気がすごく出ていると思う。
    主人公の成長が、見ていて応援したくなる^^
    絵柄が古いところがまたいい感じ。

  • 自分の中学生時代って、こんな感じだった。もちろん全然違うけど、けっこう似ている(矛盾しているが・・・)

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年デビュー。『おしゃべり階段』『いつもポケットにショパン』など少女マンガ史に残る名作を数多く発表。講談社漫画賞受賞作『天然コケッコー』は映画化もされた。長期連載『花に染む』が2016年に完結。

「2017年 『くらもちふさこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くらもちふさこの作品

ツイートする
×