アンシーズ 〜刀侠戦姫血風録〜 (アンシーズシリーズ) (スーパーダッシュ文庫)

著者 :
制作 : 久世 
  • 集英社
3.79
  • (4)
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086305051

作品紹介・あらすじ

常識的高校生・木之崎トモは、転入する火群ケ棚学園高校を訪れた日、戦闘中の金髪碧眼の美少女ヒカルと出逢う。状況を理解できぬまま戦いに巻き込まれたトモに、ヒカルは「カタナを抜け!」と命じる。それは、自らの男を武器へと変換して戦う「アンシー」になることを意味していた!!カタナを抜き、強大な戦闘力を手にするトモ。だがその代償は肉体が女子に転ずることだった!摩訶不思議な学園でトモは名実ともに新たな自分になる!?第8回SD新人賞佳作、痛快(?)美少女任侠バトル開始。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『末代まで』がサンデーっぽいならこちらはジャンプっぽい
    『斬』とか
    そこそこ書けているけれども不満点の方が目につく作り
    この作品は何が楽しませたいのだろうか
    設定自体はいじりようあり面白いが
    視点となる主人公の造形を投げ過ぎ
    テンプレに対するひねりかたがなっていない

  • アイデアは良いかも。
     TS物としてはエロ方向に流れないように制約もつけてるし。
      しかし、ストーリーはちょっと薄いかな。
       もう少し、深みがほしい。

  • 己の『男』を懸けてーーカタナを抜け!

  • 設定は結構良いのに、ちょっと下品かな、と思った
    最近はこういう露骨な感じのも増えてるから良いのかもしれないけれども
    あと表紙はヒカリじゃない方がいいのでは…。つか結局ヒロインは誰だったんだろう…

  • あちこちあった伏線の回収はなかったですが、その設定の良さから一気に読みました!面白かったー。

  • このぶっ飛んだ設定に惹かれる人なら、勢いで読めるいいラノベ。サクサク読みやすい。
    謎が残りまくるけど、女の子(男の子?)の有り余る可愛さがそれをカバーしてくれます。ヒカルさん可愛いよヒカルさん。

  • あらすじから想像していたよりはずっと普通の話、ルールがあるバトルをしてるんだ、と言いつつルール無用の相手とのバトルの方が多かったりしたけど

全8件中 1 - 8件を表示

宮沢周の作品

ツイートする