パパのいうことを聞きなさい! 6 (スーパーダッシュ文庫)

著者 :
制作 : なかじま ゆか 
  • 集英社
3.93
  • (20)
  • (36)
  • (16)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 330
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086305884

作品紹介・あらすじ

ジュウベエを迎え、平和を取り戻した小鳥遊家。ペットが来たことでひなの寂しさも和らぎ、笑顔の日々が続いてる二月。祐太はすっかり忘れていたのだが、バレンタインデーが近づいていた。空と美羽は祐太にチョコを渡すと決めて、静かに競い合う空気だがそんな折、祐太の憧れの人である織田菜香の様子がなんだかおかしい。鈍い祐太は今ひとつ気づいていないようだが、優しい空は気づいてしまう。恋敵とも言える美貌の恩人のために空たち三姉妹は一計を案じるが…優しさと温もり満載のドタバタアットホームラブコメ第六幕、開演。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バレンタインという定番ネタの展開と見せながら、進級と別れの予感を後景に持ちつつ、実は、祐太の家族体験と莱香の家族体験との違いと彼女の気づきをメインに据える。家族物語を前面に出す本作では、家族の在り様と、子供が気付かない親の真意に焦点が合うのは至極当然であろう。これまでは祐太の親としての成長物語が基軸であったが、比較対象する別の家族像を見せることで、物語を重層化させることに成功している。これまでの中では個人的に一番好きな巻である。

  • バレンタインストーリー。
    こりゃカオスだわ。

  • 9784086305884 287p 2011・1・30 1刷

  • 表紙のとおり來香さん編。バレンタインエピソードも。菅谷さんが謎のアタックしてるがどうしてこうなった。そして巻末漫画でも弄られる伯母さんw。來香さんはアニメでほっちゃんをキャスティングしたのが正解だった気がする。この巻に限らずどういう風に会話するのか小説だと分かりづらい部分があるけど、アニメのあの演技のおかげで勝手に脳内再生されて助かる。

  • ドタバタアットホームラノベの第6弾。

    今回は初の家族以外(莱香さん)の物語。
    家族のターンにマンネリを感じ始めていたのでいいタイミングだったと思う。
    バレンタインがテーマということで、もっと好きではない恋愛仕上がりになると思っていたのですが、莱香さんの心模様がメインで描かれていたので読んでいて面白かった。
    この巻で切ろうと思っていたのですがちょっと切りれなくなってきた。

    しかし、祐太に色々フラグが立ってきたなぁ~。
    次以降はどんな展開になるのか楽しみです。

  • もう自分の家族を作ってしまったら、学校内で遊ぶ必要なんてなくなりますね。と言った6巻でした。莱香さんのエピソードも実は家族との関係がテーマだったり物語の作り込みが細かい。

  • 前巻に比べると評価は4。なにか足りない感じ。今回は表紙のとおり「莱香(らいか)の板」です。また、サブに季節の定番「バレンタイン・デー」でした。

  • 2011 2/13読了。WonderGooで購入。
    表紙どおりの莱香さんメイン巻兼バレンタイン巻。
    合コンで出てきた彼女も再登場・・・3姉妹や莱香さん、栞ちゃんはまだしも、他にもとなると、主人公は普通にモテているんじゃないか・・・?

  • バレンタイン……そう、バレンタインなシーズン!!

    意外な一面と言うか、変化し始めたところが良いです。
    あとはちょっと思いこみが激しい子とか!!

  • 大団円。
    発売時期もあってと言うわけでもない
    だろうけれどバレンタインのお話。
    メインは來香嬢。
    このほのぼの小説は心癒される。
    絵になっていないキャラも気になる所。
    早く次でないかなー。

全16件中 1 - 10件を表示

パパのいうことを聞きなさい! 6 (スーパーダッシュ文庫)のその他の作品

松智洋の作品

パパのいうことを聞きなさい! 6 (スーパーダッシュ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする