パパのいうことを聞きなさい!〈10〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 : 松智洋
制作 : なかじま ゆか 
  • 集英社 (2012年5月25日発売)
3.86
  • (9)
  • (20)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :202
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086306782

作品紹介・あらすじ

春休みを迎えて久々に一息ついた小鳥遊家の面々。空は合唱部の活動があるものの、みんなで一緒にいられることに喜びを感じていた。そんな折、これまでの頑張りのご褒美に新戚からお小遣いを貰った三姉妹と祐太は、ひなの希望によりロ研の仲間達と共に遊園地に遊びに行くことに。そこで芸能事務所主催ののど自慢大会に参加したことから、美羽と莱香が芸能界にスカウトされてしまう!熱烈な誘いに心動く美羽と気が気ではない祐太。そこに春休みをともに過ごそうとサーシャも来日して大騒動に!大人気ドタバタアットホームラブコメ、波乱の第10幕。

パパのいうことを聞きなさい!〈10〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 瀬川小鳥遊家の春休み。家族+α漫遊譚+美羽のモデル譚。

  • 10巻目突入。空のお母さんは病死していたのか。
    ぶっちゃけ両親ともども生きている気がする。

  • 評価:☆4.5


    美羽と莱香さんがモデルに!?
    今巻は美羽とサーシャさんがメイン。

    相変わらずの小鳥遊家の信頼関係が素晴らしい。
    取り戻しつつある「普通」が壊れるのを恐れて祐太が美羽にモデルを辞めるように言っても、文句を言うのではなく理由を聞く美羽。謝らなくていいんです、と。叔父さんはいつだって私たちのことを考えてくれいることを知っていますから、と。
    もうね。美羽ちゃん良い子すぎるよ!空ちゃんもひなもだけど出来すぎだよ!そりゃあ祐太もこの子達のことばかり考えるのも納得だ。

    この作品のテーマである、家族や親子の「絆」にはやっぱりジーンとくるね。自分、こういう話に弱いです(ノД;)

    ただ毎巻やってることが同じようなことに感じなくもない。まぁそこは間を置いて読めばいい感じかなw
    あと、僕は別にサーシャさんENDでも構わないんだぜ?

  • 真のヒロインはサーシャさんやったんや!それはともかく美羽モデル編。話自体はすごく面白かった。が、文章が既刊と比べて雑な印象を受けた。話の辻褄があってない部分もあるし。どうしたんだろうか。

  • 春休みと次女の話。
    相変わらずええ親子やな。
    アニメ化後も本編の手を抜かへんとこに感心した。

  • 美羽ちゃんモデルデビュー!?

  • 2012 6/4読了。WonderGooで購入。
    美羽がモデルとしてデビューしかける中でサーシャが日本にやってきて・・・という巻。
    芸能界ネタですら悪い人は出てこず安心して読める巻。
    が、最後でサーシャが動きを起こしたことでどうも祐太ハーレムも穏やかではなくなりそう・・・?

  • パパ聞きという作品は自分の持ってる作品の中で唯一といっていいほどアットホームな作品でとても温かい印象のある本。10巻の内容はラジオを聴いてて先に知ってしまったけれどwみうとらいかさんがアイドルに誘われてという話。みうの母への想いがやっと告げられて二人の絆が確認できた巻。いい話だと思う。作者的にはこの巻がターニングポイントということなので今後も期待。

  • ええ話や…そんな感じ。もちろん泣けますし楽しめました、でもそれだけ…な感じがするのはアニメ化って目標を達成した消化試合だからなのか、本筋が進まず安定しすぎちゃったからなのか。たぶん飽きて来た。

  • 美羽とサーシャのお話。
    二人の関係の再確認。
    良いお話でした。
    サーシャさん良いですね。好きです。
    違う見方をすればサーシャ回?
    終わりが見ないけどそろそろ終わって欲しいです……。

全10件中 1 - 10件を表示

パパのいうことを聞きなさい!〈10〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)のその他の作品

松智洋の作品

パパのいうことを聞きなさい!〈10〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする