パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 : 松智洋
制作 : なかじまゆか 
  • 集英社 (2012年10月25日発売)
3.93
  • (10)
  • (17)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :173
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086307048

作品紹介・あらすじ

新学期を迎え、それぞれに進級する三姉妹と祐太。空は陽子と違うクラスになってショックを受ける。美羽もひなも少しだけ変わった新しい環境に早くも馴染み始めている。一番大きく変わったのが菜香だ。八王子を離れ、新宿のキャンパスに移った菜香は、口研の仲間たちと離れた新たな暮らしと、自分の胸の中に宿った初めての気持ちに戸惑っていた。そんなことも知らず、祐太は佐古たちと新入部員獲得のために奔走するが…優しさ溢れる大人気ドタバタアットホームラブコメ第11幕。

パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • それぞれの、特に萊香の転機の巻。

  • このシリーズ出版ペース早いな。
    そして著者は本当にプロ作家なのね。子供もいるし。

  • 11巻読了。
    アレなように見えて結構いい話しなんですよね…
    擬似家族ものが素敵に見える年になって来ました。

  • 前半は各位の進級の話。後半はらいかの話。
    年上から順にフラグ立ててるんやろか。

  • 2012 12/23読了。WonderGooで購入。
    小鳥遊家の面々も祐太も無事進級。
    前の巻でサーシャさんがラスト、祐太にキスしていったことで女性陣の中で悶々が高まり、とりわけ進級したことで祐太とキャンパスが離れた莱香さんは自分の変化に疑問を持ちつつも池袋の小鳥遊家に毎日のように通い・・・そのせいで実家からあらぬ(?)誤解を受ける、という巻。
    なんだかんだでこのシリーズももう11巻なのか、ということも驚きだが、松先生がデビュー4年で文庫24冊とか出しているとあとがきで読んでさらにビビッた。
    っていうか小説家としてのデビュー4年で10巻以上のシリーズものが2本あって、いずれもアニメ化されてそれぞれそれなりに話題になってて、ちゃんとうち1つは完結もさせてるってすげえな。生産性の高さにビビるわ。

  • 今回もええ話でした。アニメ化も終わったし作者さんの新シリーズも立ち上がっていたので暫く出ない何ならこのままフェードアウトもあるかな?と思ってましたが杞憂でした、いつまでも杞憂である事を願います。

  • ライカさんメイン回。両親のキャラが思ってたのとちょっと違った。特に母親の方。そして祐太くんがどんどんハーレム状態に。次はまたサーシャさん登場かな。

  • 良いお話でした。  
    実にらしい内容だった。  
    たくさんの変化が見られて楽しかった。  
    様々なきっかけが見えて嬉しかった。  
    これからの展望に期待もしてしまう。   
    純で初で麗で凜とした人たちが繰り広げるファミリアルハートフルストーリー。

  • 進級する三姉妹と祐太。ろけんに新入部員は入るのか?今回はらいかがメイン。

    祐太うらやましいぞ!仁村もな!!

全9件中 1 - 9件を表示

パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)のその他の作品

松智洋の作品

パパのいうことを聞きなさい! 11 (集英社スーパーダッシュ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする