カンピオーネ! XX (ダッシュエックス文庫)

著者 : 丈月城
制作 : シコルスキー 
  • 集英社 (2016年12月22日発売)
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086311625

作品紹介

魔王内戦、激化!! 羅濠&ヴォバンの最凶コンビVS護堂&ドニのライバルコンビ激突!! さらにアストラル界をも巻き込んだ大バトル勃発で加速する戦いの結末は…!?

カンピオーネ! XX (ダッシュエックス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 7人のカンピオーネ同士のバトル2巻目。

    いったい、どう決着付けるんだろうと思ってたけど、ははあ、こう来ましたか。
    結局まともに戦ったのは主に4人だけという感じだけど、まあ、仕方ないよね。
    そうしないと終わらんし。
    それに、どうやら本当にやられたのは一人だけらしいのもこの物語らしい。
    いや、それもやられてなかったりして。
    次回、護堂とラーマの最後の戦いだけど、たぶん終わった後には、みんなしれっと帰ってくるんだろうなあ(笑)

    それにしても、さすがに7人もの主役級がそろったせいで、エリカたちの出番がほとんどなかったし、例の場面も一瞬で終わってしまったのが非常に残念だ(爆)

    次巻、最終回には戦い終わった後の濃厚な絡みを期待する!(そこか?!)

  • 魔王内乱第二ラウンド。というか事実上の決勝戦か。一度は舞台上から消えたと思われた面々もあっさり復帰してまさに入り乱れる感じで正にカオス。みんないろいろ隠し玉もってて面白かった。これで死人が出てないと思われるのがすげーな魔王様(侯爵は微妙なラインかもしれないけどあの爺様のことだから大丈夫だろうという勝手な憶測)。ともあれ内乱は機転の利いた一手により収束、いよいよ次回は最後の王との一戦へ。物語もクライマックスでどうまとめていくか楽しみに待ちます。

  • 7人の王のうち、最後の一人にする戦い。
    へぇー、そういうオチね。って納得してしまった。
    やっぱり神だから、死なないってことを一義にして、話を作っているのね。

全3件中 1 - 3件を表示

カンピオーネ! XX (ダッシュエックス文庫)のその他の作品

丈月城の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カンピオーネ! XX (ダッシュエックス文庫)はこんな本です

ツイートする