朝起きたらダンジョンが出現していた日常について 迷宮と高校生 (ダッシュエックス文庫)

著者 :
  • 集英社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086313100

作品紹介・あらすじ

【速報】朝起きたら、世界各国にダンジョンが発生していた――。
テレビで政府の緊急会見が流れる中、なぜか普通の高校生九重大樹の部屋の引き出しにもダンジョンが出現。
しかも、中には静かに鎮座するスライムが一匹……。
塩で簡単に倒せてしまうが無限に湧くスライムに頭を悩ませながらも、引き出しダンジョンを隠し通す日々。
普通に生活することを目指すも、世界はあっという間に"ダンジョンブーム"という大渦に呑み込まれ、学校や国は大きな影響をうける。
激動する世の中、大樹とその友人・広瀬裕二と柊雪乃は至って冷静に時勢を見極めている……はずだったのだが、
二人が家の事情でダンジョンに行かなくてはならず、三人揃ってダンジョン探索免許を取得をすることに。
資格試験を無事に合格した三人は裕二の祖父・重蔵から武器を譲り受け、いよいよダンジョン攻略を始めるのだが……それは想像以上に苛酷なものだった!
リセットがきかない現実世界で、平凡な高校生達がモンスターが跋扈するダンジョンへと挑む!
もしダンジョンが発生したら――を高校生視点でリアルに描いた『小説家になろう』人気作遂に書籍化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シン・ゴジラを思い出した。政治とかソッチの話が出たのは
    想定外だったな、と。
    ダンジョンに潜る少年少女の話にはかわりないけど。

全1件中 1 - 1件を表示

ポンポコ狸の作品

ツイートする
×