心の楽園に住む (集英社be文庫)

著者 : 高樹沙耶
  • 集英社 (2004年5月発売)
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086500678

心の楽園に住む (集英社be文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1963年8月生まれの高樹沙耶さん、今年53歳、「心の楽園に住む」は、2004.5発行、40歳の時の作品です。17歳から20年、芸能の世界で暮らし、35歳から海に導かれ、海や自然の仕事が増えているそうです。フリーダイビングとの出会いの後は、オーストラリアでパーマカルチャー(パーマネント+アグリカルチャー)という自然と共存した暮らしに新しい夢を持たれてるそうです!私も仕事を辞めてからはのんびり自然を楽しむ生活にシフトしてますが、彼女の場合は、ダイナミックでスケールが大きいです(^-^)絵になる人だと思います

  • 年末にフリーダイビングの方のお話を聞き

    どんな世界か知りたくなったので

    この本を手にとりました。

    消費社会に疲れ違和感を覚えた高樹さんが

    真の幸福を求め、さまざまなしがらみから解き放たれるために向かった先が海や自然でした。

    海を知り自然と感じながらの生活のなかに

    真の幸せを見つけたそうです。

    本の中で高樹さんはキラキラと輝いておられました。

    ただ書き方は賛否両論だと思います。

    40年後くらいにまた本を書いてほしいなと思いました。

    高樹さんが求めてきた生き方を違った視点からみせてほしいと思うからです。

  • 高樹沙耶さんのフリーダイビングで得た自然に溶け込む暮らし、心のあり方など自分探しのヒントになる一冊です。

    女性にオススメしますが、男性でも読んで心の洗濯しませんか・・・・。



    自分を知る、ということが人生においてとても幸せに生きられることにつながるのではないでしょうか。

    体験は力になり宝になる

    運命の鍵

    今からここから

    習慣を見つめなおす

    夢を具体化する

    因果応報

    You can do it!

    一期一会

    自分に正直

    瞑想




    キレイな海の写真などもあり目でも楽しませてくれる本でした。

    写真は心を癒してくれるでしょう。

全3件中 1 - 3件を表示

高樹沙耶の作品

ツイートする