シュガー×シュガー×ハネムーン (シフォン文庫)

著者 :
制作 : 天野 ちぎり 
  • 集英社
3.65
  • (6)
  • (9)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086700184

作品紹介・あらすじ

父が亡くなり、叔父が爵位を継いだばかりに虐げられるようになったミリアム。伯爵令嬢だったというのに、雑貨店で働く日々。ある晩、ミリアムは叔父に呼び出される。王族に求婚された従妹が処女のふりをするために、ミリアムが初夜だけ代行しろといわれて…!?結婚式の後、特別に用意された部屋で初夜を済ませると聞いていたが、連れていかれたのは豪華客船。これでは従妹と入れ替われない!?-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 極度に恥ずかしがる割りに自分で実況しちゃう流されすぎヒロイン、さすがに飽きてきたな…
    やり方の不味いヒーローと頭の弱いヒロインはハーレでも嫌いなパターンだ。
    天野ちぎりさんの絵は美麗だった。

  • 【エロ注意】両親が亡くなって、叔父家族に財産も地位も乗っ取られたミリアム。
    シンデレラのように虐げられてる彼女が、いとこの身代わりとして初夜を代行することに!
    初夜だけの相手と頑張るのだけど、なかなか抱いてくれなくて、しかも好きになってしまうが……みたいな話。

    絵が丁寧でヒロインの表情が可愛い♪  最後の幸せそうな押絵が一番好きです。

    ただ、ミリアムを助けようとしてた人たちはヒーロー含めて、もっと上手くやれば早く彼女をこの状況から助けられたんじゃね?
    って、ツッコミは野暮ですかw

    スチュアートが、ミリアムにメロメロで子猫にさえ焼きもち焼くあたり可愛い感じで、楽しかった。
    ミリアムを逃がさないため、籠絡しようと仕込む感じがエロいです。

  • スチュアート、幼稚園児か…(笑) ミリアムに言われて好き嫌いなおすくだりは、笑えた。ミリアムを助けに行ってるはずなのに、自分の我儘優先とか、ライバルが仔猫だったりとか、王子だってのに戦闘領域は非常に狭い。ミリアムが気がつかなくてもそりゃしょうがないわ。というあたりが結構面白かった。

  • 勧善懲悪でラブラブハッピーエンド。策士俺様Sが嫉妬深くてかわいい。今回はどろどろ禁忌もなく、王道シンデレラストーリーで新鮮味はあまり無かったけど、疑似エッチにすごく萌えた。挿絵もエロかわいい。

  • シフォン文庫の仁賀奈さんの作品は、前作2作とも面白かったんですけど、今回はそれらに比べるとイマイチでした。

    父が亡くなって叔父に爵位を奪われて雑貨店で働くようになったミリアムですが、突然現れた王族のスチュアートと結婚することになった従妹の身代わりに初夜だけ代行することに・・。

    叔父と従妹が完全悪役で、ミリアムは純粋無垢って感じでほぼいいなりです。スチュアートも最初に結婚相手はミリアムっていうのを伝えていれば、こんなにめんどくさいことにはならなかったんでは?って思いましたが、そうなるとこの話は成立しないかな?

    Hシーンはいつものとおりほぼ全部って感じでお腹いっぱいになりました。お話はあんまりでしたけど、天野ちぎりさんの中の挿絵は結構丁寧でエロかったです。(ちょっとスチュアートの印象が表紙と違っているって思うところはありましたけど)

  • この方の作品は、結構パターンな気がする。うーん、嫌いじゃないんだが・・・
    しかしエッチシーンが多かった。三分の二くらいはそうだったような。途中からは相変わらずすごいなぁとある意味感心。まあ、また機会があれば読むと思う。

  • 天野ちぎりさんが好きで度々買ってます。
    最近物足りなく感じていた天野ちぎりさんですが、今回は調子が戻られたのか美しく艶やかな挿絵となっております!
    ファン必見!


    肝心の内容は....

    毎度のことながら、優しくて頭の弱そうな主人公が、相手から受ける手練手管に身も心もトロトロ....と、いった感じです。
    仔猫の為に命令を聞いたり、仔猫を脅しに使われたり....
    こいつ幾つだよ!ってくらいウブで流されやすいので、感情移入せずに、スラスラ読めました。

    もっと、相手の“人柄”に惹かれて、嫌なものはイヤと言えるくらいの主人公が良かったです。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

仁賀奈(にがな)
小説家。主にティーンズラブ小説、BL小説のジャンルを手がける。代表作のひとつ『シンデレラ・クルーズ』を刊行したフランス書院ティアラ文庫をはじめ、多くの出版社から著作を刊行し続けている。

シュガー×シュガー×ハネムーン (シフォン文庫)のその他の作品

仁賀奈の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする