Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)

著者 : ゆきた志旗
制作 : 伊東 フミ 
  • 集英社 (2016年12月16日発売)
3.76
  • (9)
  • (16)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
  • 128人登録
  • 19レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086801133

作品紹介

物心つく頃から“ブス"だったわたし。結婚式に憧れて、自分は無理でも演出する人になろうとウェディングプランナーになった。そんなわたしが、ブスゆえに、やり手で絶世の美男子の久世課長に求婚され!?

Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文句なしに★5ですわ。
    人気あるのも納得。めちゃ面白い。
    ブスに関するパワーワードが頻出w

  • 2018.1.8読了 2冊目

  • ブスッこがブライダルプランナーとして奮闘しつつ、ブス好きの上司に翻弄される話

  • めっちゃ読みやすくて楽しい文章とヒロインの女らしい切なさが伝わる話。2巻が売り切れなのよおお!

  • お仕事小説。主人公があまり美しくない設定はともかく、思いっきりそれを「ブス、ブス」言うのはどうかと・・・と。でもそういう変なキャラクターが相手役に収まっていくのは不思議。
    しかしそれとは別にお仕事話としてはそこそこよいラノベではないかと思う。

  • エンタメとして面白かった。課長の台詞とかで違和感はまだあるが、読み物として面白い。

  • 香澄ちゃん、ほんっとにいい子なのに何で久世課長にいっちゃうの!こんな変態、気持ち悪すぎる!武内さんと幸せになってほしかったし、お似合いだったのに~。かなり大変なミスがあったけど、香澄ちゃんの日頃の行いと人望で、みんなの協力を得て何とか乗り切りました。ミスはいけないけど、やっぱりいい子なんですよね、香澄ちゃん。だから、くどいけどこんな変態とくっつくのはもったいなさすぎます!

  • ナツイチのブックレットであらすじを見て気になり、読まずにはいられませんでした。
    サラッと読みやすい恋愛モノと思いきやお仕事モノで、恋愛に関してはほぼギャグでした。
    でも面白かったです。容姿で仕事のトラブルが起こる小説なんて貴重。

  • 主人公の香澄と久世課長のプライベートな時のやりとりがウケました!!きっとブスをこのうえなく愛してるはずなのに口から出てくる言葉は香澄にとっては貶しているようにしか聞こえない。その時の香澄の心の声のツッコミがとても面白くて、この2人のやりとりをずっと見ていたいなーって思いました( 笑 )

    次の巻も出たらいいなー

  • 痛快!爽快!
    おもしろかったぁ〜!
    読みながら吹き出したのは久しぶり。

    物語のヒロインはたいてい美しいものですが
    そこがBなわけで。
    しかも、そんじょそこらのBではなく
    最上級のBなわけで。

    容姿のことは、なかなか他人にわかりにくい傷を持っているものです。
    愛想笑いでやり過ごしたり
    傷ついた自分を守ったり。
    でも決して悲観的な空気が漂うでもなく
    湿気てもいない。
    あくまで軽やかに最後まで読ませてしまうのが
    作者のすごいところなのでしょう!

全19件中 1 - 10件を表示

Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)のその他の作品

ゆきた志旗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)はこんな本です

Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする