Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)

著者 :
制作 : 伊東 フミ 
  • 集英社
3.73
  • (11)
  • (21)
  • (17)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 156
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086801133

作品紹介・あらすじ

物心つく頃から“ブス"だったわたし。結婚式に憧れて、自分は無理でも演出する人になろうとウェディングプランナーになった。そんなわたしが、ブスゆえに、やり手で絶世の美男子の久世課長に求婚され!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生まれたときからブスだった。

    こんなにド直球に数えられないくらい、ブスブス言われる主人公は果たしているだろうか??

    しかもその相手は主人公にプロポーズまでしているというのに…
    『ずっと探していました、あなたのような絶世のブスを!こんなブスは見たことがない!ブスの中のブス』

    ウエディングプランナーである香澄と美形上司の久世課長との恋愛&お仕事小説!

    ブスと言われても、周りから変な目で見られようとも、暗くならず明るく仕事をしている香澄が素敵!!

    久世課長のキャラが、ぶっ飛んでて面白いが、仕事で助けてくれる素敵上司。

    そして、久世課長に対する香澄の心のツッコミがおもしろい。

    ただの恋愛ではなく、ウエディングプランナーのお仕事も見れて、途中感動しました。


    そして、武内さん優しい。素敵。
    私も読んでて癒された...

    ホントに面白いです!

  • 痛快!爽快!
    おもしろかったぁ〜!
    読みながら吹き出したのは久しぶり。

    物語のヒロインはたいてい美しいものですが
    そこがBなわけで。
    しかも、そんじょそこらのBではなく
    最上級のBなわけで。

    容姿のことは、なかなか他人にわかりにくい傷を持っているものです。
    愛想笑いでやり過ごしたり
    傷ついた自分を守ったり。
    でも決して悲観的な空気が漂うでもなく
    湿気てもいない。
    あくまで軽やかに最後まで読ませてしまうのが
    作者のすごいところなのでしょう!

  • 読もうかなどうしようかなと悩みに悩んで手にしたけれど、とても明るい気持ちになれるラブコメだった。
    噂に聞いていたけれど、まさかここまでブスブス言われるとは。
    おまけにB専かと思ったらそうでもない。ヒーローの突き抜けた思考。主人公もとても好感できる真面目さと優しさ。

    なんて残念なイケメンヒーロー。
    帯の三浦しをんさんのコメント、その通りだった。
    こんな男に香澄みたいないい子はふさわしくない(笑)

  • 面白かったですね。久しぶりの大物新人かも、です。

    子供の頃からありえないほどBUSUだった香澄。そんな彼女が選んだ仕事はウエディングプランナー。人を幸せにする仕事。プランナーとして一流の存在になった彼女の職場に王子様のような上司が赴任。

    そんな完全で完璧な美貌を持った上司が香澄に求愛したのは、彼女が完全なBUSUだから(笑)

    美貌はあるけど変人上司とBUSUだけど仕事のできる香澄の恋、いや、恋物語は始まることができるのか?

    大笑いさせていただきました。いや、面白かった(大事なことなので2度言いました)できれば続きをぜひ書いてくださいな、待ってます。

  • 絶世のブスという設定ですが、香澄が真面目で明るく良い子なので、好かれる理由も分かります。ただ久世課長の性格が独特過ぎて、顔だけ男に見えるのでもう少し人に気を使えると嬉しい。ラブコメとしては二人の極端さが良く効いていて楽しかったです。

  • キュートなラブコメ&お仕事小説。
    ヒロインがブスを全面に押し出しているのは珍しいと思いました。卑屈な感じがしないので
    好感が持てるし楽しく読めます。とは言え、外見の事で悩み傷ついた経験のある人には、
    女性は特に、胸に小さな棘がささると思うのです。「ブス」が飛び交い、胸がちくちく…。

  • 2018/4/9~4/11

    物心ついた頃から“ブス”だったわたし。子供の時に参列した結婚式に憧れて、せめて誰かの幸せな瞬間を演出したいと、ウェディングプランナーの職に就いた。様々なお客様が人生の門出を祝おうとホテルを訪れる。そんなわたしが、やり手の美形上司・久世課長に求婚された!?「香澄さん、ずっと探していました。あなたのような…絶世のブスを」「はぁ!?(怒)」

  • 驚くほどブスな主人公の勤務先は、ブライダル。
    そこにものすごく美形な上司は、恐ろしく失礼な
    物言いで、その上…。

    確かにこれは、花婿がうっかり粉をかけるような容姿では
    花嫁はいらいらしてくるし、辞めたくなってきます。
    そういう意味では、理由をきっちりと告げてくれた方が
    やりやすい、というのはあるかも。
    ですが上司…ちょっと思いやりを発揮してください、と
    言いたくなる感じです。
    むしろ、口説くときも考えてください、と言いたい。
    多分、美形特有の、何言っても許される、でしょうけど。

    そんな上司にうっかりときめきを覚えてしまった主人公。
    完全に、辛辣な言葉に傷つきながらも
    気持ちにやられた感があります。
    が…このぐさっと感でも、ならば案外Mやも?w

  • 文句なしに★5ですわ。
    人気あるのも納得。めちゃ面白い。
    ブスに関するパワーワードが頻出w

  • 2018.1.8読了 2冊目

全24件中 1 - 10件を表示

Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)のその他の作品

ゆきた志旗の作品

Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする