映画ノベライズ 町田くんの世界 (集英社オレンジ文庫)

  • 集英社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086802505

作品紹介・あらすじ

物静かなメガネの青年、高校1年生の町田くんは運動も勉強も苦手で、見た目も地味だけど、困っている人を見かけると放っておけない優しい性格。
「町田くんは誰が好きなの?」と訊かれると「みんな大切な人だよ」と答える、いわゆる博愛主義者。そして恋愛のことはよく分からない。
そんな町田くん、「人が嫌い」という猪原奈々と関わるようになって、今まで感じたことのない「わからない感情」を知る。
誰かに優しくすると、ほかの誰かを傷つけることもある。これは一体・・・?
生まれてはじめて直面した現実に、町田くんの中で嵐が吹き荒れる。
周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動きはじめる・・・!?

別マで大人気のコミックスが映画化、その世界を小説で味わって・・・!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ノベライズというジャンル自体にあまり良い印象はないのです。でもこの映画がかなり気に入ったので、もう一度その世界に浸るつもりで。

    果たして映画を観ていない人がこれを読んで面白いと思うのかどうか疑問ですが、映画を観た人なら思い出し笑いできるはず。特に前田敦子演じる栄の「なんだその質問」。

    なんぼ若手俳優でも高校生を演じるには無理がある面々だから、大コスプレショーと言えなくもないけれど、そこも楽しい。町田くんの周囲もあったかくて、「一生懸命」っていいなぁと思えます。

    1時間半もあれば読めますから、冊数稼ぎにもどうぞ。

    映画の感想はこちら→https://blog.goo.ne.jp/minoes3128/e/d1c2ef0ff99691825c2fdf5a2317b35c

  • いい人だ。ラストのファンタジーはいらないかな。 2019.5.21

全2件中 1 - 2件を表示

後白河安寿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×