リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 (集英社オレンジ文庫)

著者 :
制作 : 六七質 
  • 集英社
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086802543

作品紹介・あらすじ

少女が弓を引く時 世界に新たな光が射す。

武装した騎士が隊を組み、互いの兜につけられた命石を砕いて勝敗を競う――
〈戦争〉にかわり〈戦闘競技会〉が、国々の命運を決するようになり三百年。
リーリエ国の山岳地帯にあるツヴェルフ村は、
生涯に千個の命石を奪った破石王アルサウの故郷で、男女問わず代々優秀な騎士を輩出している。
そんな村にあって、周りの少女たちのように剣や斧を使えないニナは、
弓こそ誰よりも上手く扱えるが、「出来そこない」と馬鹿にされてばかり。
実兄ロルフが優秀な騎士で、不幸な事故で片目を失ってなお、村人の尊敬を受けているからこそ肩身が狭い。
だがある日、ニナが出場した地方競技会を見たという騎士リヒトが村へやってくる。
彼に弓の才能を見出されたニナは、騎士団へ勧誘されて…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごく面白かった。
    なんというか、体力がなかったり臆病だったり、それで馬鹿にされたりしても自分を曲げることがない、芯があるヒロインがとてもよかった。
    あと、物語の重さが気にならないくらい会話や人間関係が軽妙で楽しいのが読みやすい。

  • 武術が尊ばれる村で育った小柄なニナは、短弓の技術はあったが、なぜか戦争がない代わりに戦闘競技会で国家同士の決め事が決められる世界で、競技会に参加する騎士団に勧誘された?いいラブコメ具合。てゆーかこれ、ぜんぜん少女小説なんですけど!挑戦的だなあ。もっとやって!!おすすめです。下心を隠さないヒーロー(笑)。

全2件中 1 - 2件を表示

瑚池ことりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする