ゆきうさぎのお品書き 白雪姫の焼きりんご (集英社オレンジ文庫)

著者 :
  • 集英社
3.83
  • (19)
  • (33)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 463
感想 : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086802581

作品紹介・あらすじ

思わぬ急病で教員採用試験を受けられなかった碧。就職活動をはじめて3カ月、縁あって私立女子高から内定をもらうことができた。
教師だった亡き母に、同じ道を歩むことを報告し、立派な教師になることを誓う。
その後、碧は「ゆきうさぎ」のアルバイトに復帰、恋人で店主・大樹との穏やかな日々が戻ってくる。
鎌倉への紅葉狩り、誕生日プレゼントの交換、ほんわかとした幸せに包まれていたある日――。
老舗旅館の女将で大樹の祖母・葉月が訪ねてくる。ふたりが交際していることを知った葉月は、碧の出勤日にあわせて来店。
「翡翠ナス」をリクエストするけれど、厳格なたたずまいの葉月に碧はすっかり萎縮してしまい……!?

小料理屋舞台のハートウォーミングストーリー、第8巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 少しずつカップルらしく、実家のお祖母さんも出てきて、店の外でのお話が増えてきた。

  • 近所にあったら、絶対に常連になる!

  • "お祖母さん"はいい人だと思う
    読みやすく、2時間ぐらいで読み終わった

  • 7.8と一気読み。短いスパンで視点が変わるのですが日常の小さな話なので違和感も無く、ほのぼのとした皆の動向を楽しめます。
    碧が就活してたりと色々大変なんですが、根底に前向きな大らかさみたいなものがあってゆったりとしているので、優しい雰囲気が常に漂っていて読みやすい。

  • 大樹の祖母に碧ちゃんと付き合っていることがばれて一悶着。でも気に入ってもらえたようでよかった。

  • ★★★★

  • おぉ、二人がちょっとカップルらしい。二人とも真面目だし理性的だから、恋愛模様はとても安定している。ガレット食べたい

  • 濃いばーちゃん登場

  • 無事に内定して、卒論も済んで、穏やかな日々が幸せそうでした。

  • 順調ですな

全26件中 1 - 10件を表示

小湊悠貴の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×