リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ―翼に焦がれた金の海― (集英社オレンジ文庫)

著者 :
  • 集英社
4.50
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086803366

作品紹介・あらすじ

弓を手に、「出来そこない」の少女は立ち上がるーー!
〈戦争〉にかわり〈戦闘競技会〉が、国々の命運を決するようになり三百年。
周りの少女たちのように剣や斧を使えず、「出来そこない」と言われるニナは、騎士リヒトに弓の才能を見出され、リーリエ国騎士団の団員となった。
先だって、ガルム国でリーリエ国とシュバイン国の裁定競技会が行われたあと、ニナは幽閉されているはずの因縁の騎士ガウェインに拉致され、異形と忌まれた彼の心を垣間見るも彼は亡くなる。
しかし、ガウェインの遺品を大事に持っていたせいでニナは恋人のリヒトとすれ違ってしまう。
そんな中、女騎士である王女ベアトリスに誘われ、彼女と二人、私的な競技会が盛んに催されている南方地域へ赴くことに…?

瑚池ことりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×