To LOVEる ダークネス Little Sisters<りとしす> (JUMP j BOOKS)

制作 : 矢吹 健太朗  長谷見 沙貴 
  • 集英社
2.80
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 96
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087032710

作品紹介・あらすじ

芽亜のペロペロ犬の正体をナナが探る!美柑、秘密の着せ替え遊び!?唯の中学時代、パパにハレンチな過去が!?幻の花畑で、モモの隠された想いが明らかに!?小説でしか読めない"妹"たちの知られざる物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 11巻まで所持

  • 矢吹健太朗の人気コミックのノベライズ版。短編4本を収録しています。

    第1話「Stray Dog―ナナにおまかせ!」は、メアが拾ってきた迷い犬のチョコが、じつは宇宙生物であることを察知したナナが、メアを守ろうとする話。

    第2話「Paper Doll―着せ替え美柑」は、ララの発明で美柑たちが着せ替えごっこをして遊ぶ話。

    第3話「Family Trouble―ユイのパパはハレンチ!?」は、済南学園に入学する直前の唯が、弁護士である父親の仕事ぶりを見に行く話。

    第4話「Secret Feelings―モモと天使の笛」は、モモがまだデビルーク星にいた頃の話で、ナナとモモの教育係を務めるボーナムの昔の恋を成就させる話です。

    著者はジュブナイルポルノ作家のわかつきひかるなので、もちろん読者サービスのためのシーンもちゃんと入っていますが、ストーリー全体の印象はかなり落ち着いたものになっています。個人的には、もっとはっちゃけてくれてもよかったのに、という気がします。

  • それぞれのキャラが立つお話構成でお色気以外も楽しめました。

    メモ:Yahoo! ブックス。

  • なんだかToLOVEるらしくないというか・・・いいお話なんですけどね。
    中学生ツインテの古手川にはちょっとときめいた。

全4件中 1 - 4件を表示

ワカツキ・ヒカルの作品

To LOVEる ダークネス Little Sisters<りとしす> (JUMP j BOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする