小説おそ松さん 前松 通常版 (JUMP j BOOKS)

  • 集英社
4.00
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087033960

作品紹介・あらすじ

大人気テレビアニメ『おそ松さん』のオリジナルノベライズが登場! あの6つ子が大人になって平成の世で大暴れ! おそ松メインの「末っ子おそ松」、カラ松メインの「劇団カラ松」、チョロ松メインの「チョロ松、深夜の大冒険」ほか、全員登場の「白か黒か」「夏休み」など抱腹絶倒の10編を収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメ同様、笑えて何も考えず読める安心感。チョロ松がここまで自家発電三郎だと考えが及んでいなかったので最高でした。ドタバタ、シモ、ドタバタ、シモのミルフィーユ。アニメ一期の疾走感がここにありました。個人的にはトト子様は永遠にビーマイベイベーと答えてほしいのでF6妄想も積極的にやってほしい。超絶かわいいよトト子

  • 『チョロ松、深夜の大冒険』が好きだなー。笑った!『白か黒か』で、一人遊びしてる一松も可愛い。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

三津留ゆう(みつる ゆう)
東京都在住の小説家、ライター。『小説おそ松さん 前松』(集英社JUMPjBOOKS)のノベライズをはじめ、「百鬼夜行」シェアード・ワールド小説である『薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞』(Founder:京極夏彦・講談社X文庫ホワイトハート)などを手掛ける。
『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』が2018年秋にtvkなどで連続ドラマ化される。

三津留ゆうの作品

ツイートする
×