在日一世の記憶 (集英社新書)

制作 : 小熊 英二  姜 尚中 
  • 集英社
3.65
  • (3)
  • (7)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (784ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087204643

作品紹介・あらすじ

朝鮮半島に生を受けながらも日本の植民地政策に起因して渡日し、そのまま残留せざるを得なくなった人々、およびその子孫-在日。二〇〇三年秋、かれら第一世代の体験談を記録するプロジェクトが始まった。それから五年。民族団体の活動家、文学者、ハングルソフトの開発者、サハリンからの引き揚げ者、被爆者、歴史学者、音楽家、画家、海女、焼肉屋、教会関係者等々、本書に収められた有名無名の五二人の人生は、既存の「戦後/解放後」史のフレームには嵌らない、圧倒的な独自性を有している。東アジアの狭間の時空を力強く生き抜いた魂の証言集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私は日本人であることに誇りを持っているが、時々恥ずかしく感じるときもある。
    この本は涙を流さずには読めない。
    強制的に日本につれてこられた人もいれば、日本の植民地政策のせいで本国にいられなくなり日本に来た人もいる。
    波乱万丈の人生をたくましく行き抜いてきた在日一世の記録は、この本の重さ同様に重いもの。

    しかし共産主義には同調できないので、そのへんで気味が悪いなと感じたことも事実である。

    無関心は何も産まない。
    まず日本人が関心を持つこと、そして在日の人はこれから日本でどう在日として生きていくかを考えていかなければならない時期であると思う。
    時代は変化していっている。
    それぞれ日本人として在日として、日本で共生していくという意識をきちんと持つべきである。

  • 1911年から1941年のあいだに生まれた在日一世52人のライフ・ヒストリーを紹介している本です。52人のなかには、詩人の金時鐘のような著名人も含まれますが、多くは無名の人びとで、彼らによって語られた歴史の多様性を知ることができます。

    在日コリアンの人びとは、日本と祖国、解放前と解放後、北と南といったいくつもの対立軸が織り成す複雑な歴史的条件のなかを生きてきましたが、一人ひとりがそれぞれの人生を振り返ることばのなかには、それらの対立軸の交差によっては説明することのできない多様性が含まれています。本書は、けっして一枚岩の「史実」として語られることのない、多様な偏差をうちに孕む「語りのなかの歴史」を提示しています。

    もちろん、52人の語る歴史は、多様性へ向かって発散していくばかりではなく、日本社会のなかで彼らがおなじ時代を歩んできたことによる、同一方向へと収斂していくヴェクトルも見られます。読者は、本書に示された「語りのなかの歴史」を、そうした力学によってかたちづくられたものとして受け取る必要があるように思います。

  • [ 内容 ]
    朝鮮半島に生を受けながらも日本の植民地政策に起因して渡日し、そのまま残留せざるを得なくなった人々、およびその子孫-在日。
    二〇〇三年秋、かれら第一世代の体験談を記録するプロジェクトが始まった。
    それから五年。
    民族団体の活動家、文学者、ハングルソフトの開発者、サハリンからの引き揚げ者、被爆者、歴史学者、音楽家、画家、海女、焼肉屋、教会関係者等々、本書に収められた有名無名の五二人の人生は、既存の「戦後/解放後」史のフレームには嵌らない、圧倒的な独自性を有している。
    東アジアの狭間の時空を力強く生き抜いた魂の証言集。

    [ 目次 ]
    植民地の『恨』を「アリラン」に託し、語り継ぐ
    朝鮮での暮らしと日本での暮らし
    映画化された海女の半生
    何がなんでも自分の国が一番美しいよ
    騙されて北海道の炭鉱に強制連行
    三つの協会を建築した牧師の師母
    働いて、働いて、働いて
    強制連行同胞の遺骨収集し、納骨堂完成
    突然、倉庫に入れられて北海道へ
    家族を守って〔ほか〕

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 朝鮮半島から日本に渡って来た人々の証言を元に編集されている。

全4件中 1 - 4件を表示

在日一世の記憶 (集英社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする