限界のタワーマンション (集英社新書)

著者 :
  • 集英社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087210798

作品紹介・あらすじ

災害時の対応や子育て、健康への影響、そして大規模修繕への備えなど、
多角的な視点から、住まいとしてのタワーマンションを検証。
果たして人間の住み家としてふさわしいのか? 不都合な真実を暴く。

著者プロフィール

さかき・あつし 京都府出身。同志社大学法学部および慶應義塾大学文学部卒業。住宅ジャーナリスト。1980年代後半のバブル期以降、四半世紀以上にわたってマンション分譲を中心とした不動産業界に関わる。一般ユーザーを対象に住宅購入セミナーを開催するほか、新聞や雑誌に記事を定期的に寄稿、ブログやメルマガで不動産業界の内幕を解説している。主な著書に『やってはいけないマンション選び』(青春出版社)、『年収200万円からのマイホーム戦略』(WAVE出版)などがある。

「2016年 『マンション格差』 で使われていた紹介文から引用しています。」

限界のタワーマンション (集英社新書)のその他の作品

榊淳司の作品

ツイートする