チア男子!! (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.73
  • (130)
  • (176)
  • (169)
  • (35)
  • (10)
本棚登録 : 1659
レビュー : 191
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087450323

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 柔道部辞めた男子がチアを始める。お姉ちゃんのため、ぼけたおばあちゃんに思い出してもらうため、など。最後にノートを読み回し、それぞれの思いが分かりおもしろい。

  • 幼い頃から共に続けてきた柔道をやめた男子大学生2人が、男だけのチアリーディングチームを結成し、個性的な仲間たちと全国大会を目指す物語です。

    青春スポーツ小説の王道に対して、直球ど真ん中に渾身の力で投げ込んだ作品となっています。

    最後の儀式は少し反則のような気がしますが、最終演技の場面では寄せては返す波のように最高潮を演出し、読者を捉えて離しません。また平素の文では浮きがちである詩的で感覚的な比喩も単純な言葉では表現し尽くせないものを伝えてくれました。

    チアの演技については事前に目にした方が分かりやすかったり、メンバーそれぞれが抱えるものを同程度に同時並行に掘り下げようとして中盤やや間延びしたりなど惜しい部分も見られますが、描くべきものがたくさんある中で何とかまとめきった作者の力量の方に軍配を上げたいと思います。

    物語の展開も、登場人物も、チアリーディングというスポーツも、作者のメッセージも、全てが「人を励ましたい」という主題で統一されており、その真っ直ぐさに心が洗われるような読後感でした。

  • (2015.5.3)
    (496P)

  • 正直あまり時間を掛けて読もうとは思わなかった。
    簡単に、手短に、読めるものを探して選んだ。

    そうして選んでしまったことに後悔。

    堪らなく自分にはストライクな作品でした。
    動き出したくなる。
    何かをやらないととはじめたくなる。
    単純な自分には、本当にたまらなかったです。

  • 単行本で読んだので再読。文庫化したので購入。単行本の装丁の方が好きだったから、変わっちゃって少し残念。思えば、私が朝井リョウという作家の名前を初めて知ったのはこの作品であった。新聞かなんかで紹介されていて興味を持ったのがきっかけだったなぁ。大好きな作家の一人です。2013/097

  • 柔道をずっと続けてきたが、怪我がキッカケで続ける意志が持てなくなった主人公。辞めることにした彼に、幼馴染みが「新しいことを俺と一緒にやろう!」とチアリーディングに巻き込んでいく。

    スポーツ青春もので、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」を思い出しましたが、文章の雰囲気が違うのでこれはこれでものすごく楽しめます。朝井さんの文章は言葉が綺麗です。

    一度うまくいって、でも中盤でチームがバラバラになりそうになる。そこからクライマックスに向けてまた団結していく、という先読み出来る展開ではあるけれど、各キャラクターが濃くて物語があり過ぎるし、彼らの会話がまた面白いw
    有川浩さんの「キケン」のような男子の世界を思い出す楽しさ。

    チアリーディングの知識は全然無かったけれど、単なる応援団ではなくて、相手を励まし、かつチームメンバー同士をも励ますという独特のスポーツであることを知って感動しました!
    一度生で観てみたいなぁ

  • 最後のオチに爆笑した

  • 自分の大切なあの人を笑顔にしたい。
    みんながいないことを痛感すると家族を思い出す。
    それは一馬をより切なくする。
    それでも自分が覚えておきたい人はどんどん増えていく。
    それがまたより切なくする。
    だけど同時に強くなるし、生きていける。
    結果としてその思いが誰かを笑顔にして、
    自分自身を認めることが出来る気がする。

  • 面白かった。久しぶりに清々しい青春ものを読んだ気がする

  • 教育福祉学科 2年の方

    面白くて、登場人物一人一人の気持ちが共感できる一冊です!


    資料ID:C0034590
    配架場所:本館2F文庫書架

全191件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

朝井 リョウ(あさい りょう)
1989年、岐阜県生まれの小説家。本名は佐々井遼。早稲田大学文化構想学部卒業。
大学在学中の2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー、後年映画化された。
大学では堀江敏幸のゼミに所属し、卒論で『星やどりの声』を執筆。2013年『何者』で第148回直木賞を受賞。直木賞史上初の平成生まれの受賞者であり、男性受賞者としては最年少。『世界地図の下書き』で、第29回坪田譲治文学賞受賞。
その他代表作に『少女は卒業しない』、映画化された『何者』がある。

チア男子!! (集英社文庫)のその他の作品

チア男子!! (集英社文庫) Kindle版 チア男子!! (集英社文庫) 朝井リョウ
チア男子!! 単行本 チア男子!! 朝井リョウ

朝井リョウの作品

ツイートする