暗夜鬼譚 夜叉姫恋変化 (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.38
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087457063

作品紹介・あらすじ

一面の曼珠沙華の野で謎の美少女に一目惚れした少年武官・夏樹。そのころ都では残忍な盗賊「俤丸」が跋扈し、宮中では物の怪が出没していた……。少年武官と美貌の陰陽師見習いが宮中の怪異に挑む!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ第三弾。

    今回は夏樹がある女性に恋心を抱きます。
    彼女と都で跋扈する盗賊、そして宮中の怪異の関係は如何に・・。
    夏樹と一条の友情も良いけど、それ以上に馬頭鬼・あおえのキャラがナイスで大好きです。

  • この時代の人は物忌みと言えば急な休みもサボりも「なら仕方ない」で済まされてしまうから、その点羨ましい。“あおえ”が登場するだけで、どんな深刻な事態も好転してしまうと思えるからスゴイ。。。

  • 夏樹ってこんなキャラだった?と思いつつも楽しく読めた。
    世界観がしっかりしているから読んでいて安心。
    馬頭鬼が今回も可愛くて可愛くて癒される。
    続きが待ち遠しいなぁ

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。91年『闇に歌えば』でデビュー。
「ばけもの好む中将」、「暗夜鬼譚」シリーズ(ともに集英社文庫)、『怪奇編集部「トワイライト」』(集英社オレンジ文庫)など著作多数。

「2018年 『百鬼一歌 都大路の首なし武者』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬川貴次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする