ばけもの好む中将 八 恋する舞台 (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087458817

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中将さま、今回も素敵♪
    死者からの恋文の一件、切なすぎる。
    その想いを大事にできる宗孝が好き。
    姉君たちにこき使われて舞台作りに奔走する姿もいい。
    暴走したお子様がいらしたような?(笑)
    あれは、爆笑だったわ♪
    いや、健気なのだけどね。
    初草のこともあるし、どうなっていくのだろう。
    お互いが好きだけでは結婚できないって切ない。

  • 裏の人々が気になって…。丸く収まるといいなあ

  • 今回は、怪異ネタというよりは例の集団ネタが多かったですが、かなり自覚しつつある彼女の動向がわくわくだった。姉たちもがんがん関わってきて、いいっすね!

  • 安定の面白さ。
    裏ではいろいろあるのだろうが、まだ、いまは妖と怪異を求めていてほしいなぁ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。91年『闇に歌えば』でデビュー。
「ばけもの好む中将」、「暗夜鬼譚」シリーズ(ともに集英社文庫)、『怪奇編集部「トワイライト」』(集英社オレンジ文庫)など著作多数。

「2018年 『百鬼一歌 都大路の首なし武者』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬川貴次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする