ZOO 1 (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.64
  • (1086)
  • (1269)
  • (2347)
  • (177)
  • (50)
本棚登録 : 10733
レビュー : 1166
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087460377

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • SEVEN ROOMS が読みたくて再読。「カザリとヨーコ」「SEVEN ROOM」「SO-far」「陽だまりの詩」「ZOO」。一文が短く、ハードボイルドタッチ。

  • 他の本も読んでみたくなる作者…。

  • ホラー、SF、ミステリーなどの要素がうまく調合された短編集で文庫版ZOOの1冊目。グロテスクな描写多め。

    10年近く前に読んだきりだったのに「カザリとヨーコ」と「SEVEN ROOMS」の内容は鮮明に覚えていました。それほどインパクト大な小説。

  • 昔読んだのだけど、急に読みたくなって。
    淡々としているし、使われる言葉も普通なのに、世界観に引き込まれる。

  • ■書名

    書名:ZOO〈1〉
    著者:乙一

    ■概要

    何なんだこれは!天才・乙一のジャンル分け不能の傑作短編集が「1」、
    「2」に分かれて、ついに文庫化。双子の姉妹なのになぜか姉の
    ヨーコだけが母から虐待され…(「カザリとヨーコ」)、謎の犯人に
    拉致監禁された姉と弟がとった脱出のための手段とは?(「SEVEN ROOMS」)
    など、本書「1」には映画化された5編をセレクト。
    文庫版特別付録として、漫画家・古屋兎丸氏との対談も収録。
    (From amazon)

    ■感想

    2巻から読んだのですが、こちらも面白いです。
    seven roomsは傑作ですね。
    so farも内容がしっかりしていて面白いです。
    親が子供を苦しめ、子供が親を救う、一つの形なのかもしれません。

    少し残念だったのは、表題のZOOかな?
    最初から最後までストーリー的には、想像どおりでした。
    これは、一人の人間の葛藤を楽しむ作品ですが、私は途中で飽きて
    しまいました。

    1,2巻とも、楽しめる短編集です。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    様々なジャンルの短編集が読めます。
    一冊でいくつもの味を楽しめるお得な本です。

  • 10年振りくらいに読み直し笑

    カザリとヨーコ
    結末がよめた。
    虐待されるカザリと可愛がられるヨーコ。2人は双子なのに。ある日2人が入れ替わるコトに。


    SEVEN ROOMS
    設定が面白い!何者かに監禁さた7つの部屋に7人の人。1日置きに殺されまた補充される。

    SO far
    もっと怖い結末を予想したので残念。

    陽だまりの詩
    とにかく朗らか!

    ZOO
    何だこれ。気持ち悪い。

    総じて言えるけど、スラスラ読める。
    設定が突飛だとは思うけど、それが乙一だし、SFやミステリーなんだろうな。

  • とても手軽で数時間で読み終えた。短い時間で読める割に、乙一の作る世界観・価値観に自然と入り込むことができる。それらに簡単に触れられる点でも評価できるし、エンターテイメント性も十分に備わっている。同作家の他作品をいくつか既に読んでいることも影響しているが、展開やオチが予想できてしまうことがある。

  • 友達へのオススメ度No. 1の本。短編集だし、ホラーだから比較的誰でも読みやすい。
    1番印象に残ってるのは、やっぱりseven rooms。

  • 読み始めたら止まらない短編集。
    カザリとヨーコで心を掴み
    セブンスルームでKO

  • 鬱とグロと切ない作品が収められた短編集。この人の作風がツボに入ったのでしばらく読み続けてみようと思います。

全1166件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

乙一(おついち)
1978年福岡県生まれ。山白朝子(やましろ あさこ)、中田永一(なかた えいいち)の別名義で執筆する小説や、安達寛高(あだち ひろたか)という本名名義で脚本を記すこともある。
1996年に『夏と花火と私の死体』で、第6回集英社ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞してデビュー。
2003年『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞受賞。2012年、『くちびるに歌を』(中田永一名義)で第61回小学館児童出版文化賞。
代表作として、映画化もされた本屋大賞ノミネート作『くちびるに歌を』のほか、『暗いところで待ち合わせ』『きみにしか聞こえない CALLING YOU』『失はれる物語』などがある。作品の多くが漫画化、映画化された。

ZOO 1 (集英社文庫)のその他の作品

乙一の作品

ツイートする