真夜中のマーチ (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.44
  • (147)
  • (423)
  • (700)
  • (94)
  • (12)
本棚登録 : 3138
レビュー : 370
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087460957

作品紹介・あらすじ

自称青年実業家のヨコケンこと横山健司は、仕込んだパーティーで三田総一郎と出会う。財閥の御曹司かと思いきや、単なる商社のダメ社員だったミタゾウとヨコケンは、わけありの現金強奪をもくろむが、謎の美女クロチェに邪魔されてしまう。それぞれの思惑を抱えて手を組んだ3人は、美術詐欺のアガリ、10億円をターゲットに完全犯罪を目指す!が…!?直木賞作家が放つ、痛快クライム・ノベルの傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 追いかけっこ小説。登場人物がみんなちょっと悪くてちょっと優しい。ミタゾウのその後が気になる。

  • スラスラ読めた。3人のキャラがとても良い。

  • 裏世界に片足つっこんでるイベント会社の経営者と、一流企業の会社員、お金持ちのお嬢様が手を組んで大金を得ようとする話。

    アクション映画を見てるたのようなスリルとスピード感を感じました。
    こういう雰囲気の小説はあんまり読んだことなかったので新鮮でした。

    この本を貸してくれた上司は大の勝負(ギャンブル)好き。あぁ、なるほどなぁ…と思いました。

  • あまり期待しないで買った本。
    読み出したらあっという間に読了。
    余韻に浸る最後が秀逸。

  • 69

    さっすが奥田英朗!キャラが総じて全て愛おしくて憎めない!敵キャラさえもです!
    展開が二転三転どころか、目まぐるしく変わっていくから読む手が止まらない~!
    あっという間に一気読み。
    10億っていう大金を、最初は敵同士で騙し合っていた三人が手に入れようと作戦を立てて躍起になるのがすばらしい。
    ミタゾウの特技すごいのに、一般企業じゃ重宝されないのが悲しい。
    クロチェみたいな女、かっこよすぎるな。
    ヨコケンのいいカッコしいところがかわいい!

    面白かった!

    20190922

  • サクサク読めた
    ミタゾウ良いなあ〜

  • 10億円強盗計画。前半奥田英朗らしく、面白い要素もありで一気に読みでしたが、後半ちょっと失速したかな。でも楽しく読める本でした。

  • 映画のために書かれたような、ほどよい緊張感のなかでテンポよくストーリーが進行する
    冒頭はちょっとやり過ぎ感があるけど、最後はいい感じにまとまってると思う

  • 痛快!爽快!面白かった。ミタゾウの飄々とした感じ、ヨコケンの御調子者な感じ、クロチェのカッコ可愛い感じ……3人の会話が面白くて、あっという間に読了でした。何気に使われ放題のタケシも可愛いし。ヨコケンが普通に途中からヨコ●ンのままだったのが笑う。何の捻りもなく(笑)愉快爽快のまま読み終えられた一冊でした。

  • 疾走感あふれる作品である。
    奥田英明は変な作家だとおもっているが、変な作品の中に普遍的な面白さやおかしみが隠れているから、抜け目ない作家だなと思っている。
    そして題材が多岐にわたっている。
    大ヒットが1つ出たらそのシリーズを書くのが王道なのだろうけれど、そうしない変な作家だ。(このへんはあとがきの受け売り)

    この作品は初期の木下半太が好きな人にはきっとお勧めできる。
    傑作、とは思わないけれど、作家の傑出したところは感じることができる。
    奥田英明は読み続けるべき作家だ。

全370件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

おくだ・ひでお
1959年岐阜県生まれ。プランナー、コピーライターなどを経て1997年『ウランバーナの森』でデビュー。2002年『邪魔』で大藪春彦賞受賞。2004年『空中ブランコ』で直木賞、2007年『家日和』で柴田錬三郎賞、2009年『オリンピックの身代金』で吉川英治文学賞を受賞。著書に『最悪』、『イン・ザ・プール』、『マドンナ』、『ガール』、『サウスバウンド』、『無理』、『噂の女』、『我が家のヒミツ』、『ナオミとカナコ』、『向田理髪店』など。映像化作品も多数あり、コミカルな短篇から社会派長編までさまざまな作風で人気を博している。近著に『罪の轍』。

「2019年 『ヴァラエティ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真夜中のマーチ (集英社文庫)のその他の作品

真夜中のマーチ 単行本 真夜中のマーチ 奥田英朗

奥田英朗の作品

真夜中のマーチ (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする