「心の掃除」の上手い人 下手な人 (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.63
  • (54)
  • (81)
  • (99)
  • (18)
  • (5)
本棚登録 : 1027
レビュー : 104
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087462692

作品紹介・あらすじ

ストレスをためているから人の目が気になる。引け目があるから卑屈になる。そんな悪循環を断つ為にはまず明るい挨拶。笑顔にスイッチすれば、クヨクヨした気分がオフ、周りにいい空気が生まれる。失敗だって笑い飛ばせば引きずらない。人に思いやりを持てば心に余裕が生まれる。心のホコリを上手に払って、前向きな自分を取り戻すコツは?ポジティブ人生の達人・茂太先生のハート・クリーニング。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とてもスッキリする本でした!

    精神的に落ち着きがなかったり、
    心がぐちゃぐちゃで整理したくこの本を読みました。

    当たり前の事だったり、自然に自分がやっていることが載っていたり、再度確認出来、落ち着きました。

    心を整理したい方、ポジティブになりたい方はオススメです!!

    とも

    • pippin幸せさん
      tomoakiaraiさん、初めまして。
      『伝え方が9割』レビューへの花まるありがとうございました。
      tomoakiaraiさんが紹介されて...
      tomoakiaraiさん、初めまして。
      『伝え方が9割』レビューへの花まるありがとうございました。
      tomoakiaraiさんが紹介されているこの本もおもしろそうですね。是非読んでみます。
      これからも、情報よろしくお願いします。
      2013/04/03
  • 【生き方】心の掃除の上手い人、下手な人 / 斎藤茂太 / 20191202 / (47/779)/ <190/117593>
    ◆きっかけ


    ◆感想
    ・自分が、でなく、自分から態度を変えていくことが大切。あと自分をほめることも。要は気持ちの持ちよう。

    ◆引用
    ・周りを明るくする人が明るい人
    ・自前の行動マニュアルを作る
    ★どんな相手でも受け入れる覚悟を持ちながら、自分から相手との接し方を変えていくことが、いやな現状を変えていくことにつながる。
    ★紙に書きなぐって、くしゃくしゃポイ
    ★下手な考えより、よく眠り、食べること
    ★粋な人は宵越しの愚痴は持たない
    ・力を抜いてもいいポイントを探せ
    ★いろいろ整理がつけば、心の整理もできる。すっきりした気持ちになれば、悠々と構えていられる。
    ・視野を広げるためには、減速だけではなく、立ち止まる、顔や体の向き変える、
    ・気持ちが後ろ向きになりそうなときこそ、あえて、未来はわからない、きっと明日はうまくいく、と前向きに
    ★つらいときは自分をほめてほめつくせ
    ・自分を好きになる、が幸せの前提条件
    ・自分が可愛い≠自分が好き、
    ・人の幸せを自分の幸せにして生きる。

  • 道しるべ。
    過去に読んだ長谷部さんの本の紹介から

  • ちょっと前、断捨離という言葉をよく聞きました。心もたまには断捨離してスッキリさせたほうがいいのかも。

  • 読んでいて、肩の荷が下りた様な気がした。今ある悩みの突破口が見つかりそう

  • 心が疲れた時に癒される文章が盛りだくさん
    読み手を批判する内容が無いので、誰が読んでも気分良くなる
    モヤモヤした時に読みたい一冊

  • 素敵な言葉がたくさん書かれてる♪

  • これはとても素敵な本でした。
    似たような事を書いた本って巷にはあふれてますが、
    どうしても最後まで読めずに挫折が多いんです。
    でも、これは最後まで一気に読めてしまえましたし、
    非常に前向きになれました。

    何でなんでしょうか?(笑)

    恐らくシンプルな文章展開だからでしょうか。
    他の挫折する本は同じような話を非常に沢山の例を挙げて説明するので、
    どうしても飽きてしまうのでしょうね。
    これは文字の密度が低い(笑)ので、
    シンプルに作者の思いが伝わるのでしょう。

    この手の啓発本が苦手な方にもお勧めです。

  • テンポよく読めました。

  • 「心の掃除」は常に意識したい。
    題名だけで座右の銘になりそうな一冊。中は安定のモタさんクオリティ。優しい言葉が並びます。

全104件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

斎藤茂太(さいとう・しげた)
精神科医。医学博士。斎藤病院名誉院長。悩める現代人を安らぎにいざなう「心の名医」として、また、日本精神科病院協会名誉会長、日本ペンクラブ名誉会長、日本旅行作家協会会長など、いくつもの顔を持ち、多方面で活躍。「人生は悠々と、急がずあせらず」をモットーに、おだやかな人柄で知られ、「モタさん」の愛称で親しまれている。歌人・斎藤茂吉の長男、作家・北杜夫の実兄。2006年逝去。
著書に『老いへの「ケジメ」』『気持ちの整理 不思議なくらい前向きになる94のヒント』 (以上、三笠書房《知的生きかた文庫》)のほか、『いい言葉は、いい人生をつくる』 (成美堂出版)、『グズをなおせば人生はうまくいく』(大和書房)、 『「なぜか人に好かれる人」の共通点』(PHP研究所)などがある。

「2021年 『「いそがない人」が、いい人生を送る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤茂太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲盛和夫
デイル ドーテン
伊坂幸太郎
東野 圭吾
デールカーネギ...
伊坂 幸太郎
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「心の掃除」の上手い人 下手な人 (集英社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×