恋のトビラ 好き、やっぱり好き。 (集英社文庫)

  • 集英社
3.35
  • (37)
  • (128)
  • (164)
  • (47)
  • (10)
本棚登録 : 1411
レビュー : 146
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087465655

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 恋のお話、5人の作家さんによるオムニバス短編集
    石田衣良さんの“ドラゴン&フラワー”が読みたくて購入

    “龍児は確かにいい加減な人間かもしれない。
     でも、この瞬間は本気だ。
     自分のことが好きで、わたしに傷つけられることを恐れている。”

    この“自分”がどうしても、=龍児と読めてしまう。というかそうなのだろうか?
    だとしたら、自己愛から傷つくのを恐れている人に惹かれるなんて
    なかなか理解できない…
    石田さんがよく言っている“欠点こそあなたの魅力”的なことなのか?
    テキトーとか軽薄とか言われている人って人間的な印象が薄いから
    弱さを見ると私だけに見せた人間的一面…と惹かれてしまうのかな?
    やっぱりよくわからない…

    それ以外では、獄本野ばらさんのお話を初めて読みましたが、
    まるで少女漫画のよう!
    とても男の人の書いた話とは思えず、衝撃を受けました

  • サラッと読んだ。

    恋愛いいねぇ。。

  • タイトルの通りまさに恋愛短編集でした!
    わたしは石田衣良さんと嶽本野ばらさんのファンですが、作家の男女差がはっきりわかる短編集に仕上がっておりますよ。男性陣は「なんかこういう風に恋が発展するとイイネ!」って感じだけど、女性陣は「恋愛ってこういうものでしょ、そんな夢みたいなのありえないわよ」って感じ!(笑)
    女性作家の本も読みたくなったね!

  • 島本理生めっちゃスキ。好きな男の子によって女の子ってどうにでも変わっちゃうんだなー。切ない。大学時代思い出してちょっとセンチになる。

  • 恋の短編小説。最後の『本物の恋』のオチには拍子抜けした(笑)ネパールの話が面白かった。短編恋愛小説なので、気に入るものが1つはあるはす(^^)v

  • 見た目とタイトルにやられて購入( ´艸`)
    5人の作家さん達が書いた恋愛オムニバス。
    単なる恋愛物って言うよりも前向きに元気になれる1冊。

    ☆石田衣良………ドラゴンフラワー
    ☆角田光代………卒業旅行
    ☆嶽本野ばら………Flying Guts
    ☆島本理生………初恋
    ☆森絵都………本物の恋

  • オムニバス形式だからトータルで星4
    だけど
    島本理生さんのはやばすぎる。星6ぐらいw
    この人に恋愛小説書かせたら、ほかのレベルが違うよってぐらいすごい。
    切なくて、でも悲しいばかりじゃない、どこかほんのり心が温まる、そんな小説をいつも書いてる。
    他おすすめは森絵都さんのかな

  • 島本理生さんの文章が最高に気に入った。

  • 森絵都さん目当てで買いました。そして、最後の森さんにやられました(´;ω;`)ブワッ

  • 良質な恋愛はきっと10代の頃で終わってるような気がする。

    こんな恋愛、今の私には無理だなぁ。
    パワーはないが…煩悩だけは。。。
    純粋に好きという気持ちを持ちたいと思った。

全146件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

石田 衣良(いしだ いら)
1960年東京生まれの小説家。フリーター、広告代理店でのコピーライターを経て、36歳のときに一発祈念して執筆活動を開始。
1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞、2013年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。
多くの作品がドラマ・映画化されている。代表作に、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」、映画「アキハバラ@DEEP」、「娼年」。
2015年にウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊するなど、メディアをまたにかけて活躍を続けている。

石田衣良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
石田 衣良
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする