ハッピー・アイスクリーム (集英社文庫)

著者 :
  • 集英社
3.61
  • (30)
  • (64)
  • (49)
  • (16)
  • (4)
本棚登録 : 619
レビュー : 71
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087467741

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小説は、恋愛で甘々とかそういう意味でなく、空気が、高校生たちが、何となく発酵しそうに甘かった。煮詰めたら甘酸っぱいジャムになりそう。後半の沢山の短歌は、わからないままどんどん胸が詰まるようだった。

  • 170604
    短歌と短編小説。
    高校生の青春の話。

  • ぜひ女子高生に勧めたい。形にならないリアルな気持ちが描かれている。共感できるはず。

  • 短歌が目当てで購入。
    17歳ってこんなだったけど、だからって17歳の頃の自分にこれは書けないなってものばかりでした。

    自分が特別不幸だと思い込んだり、自立心と反抗心と妄想がごっちゃになったり。
    10代後半の内向的な自意識過剰っぷりをちぎっては投げるような作品だと思います。

  • いつも加藤千恵さんの本はいたたまれないくらい後味が悪いんだけど、この本はそんなことなかった。短歌が多めなのも良かった。

  • 再読

  • きっとありふれた情景を、当たり前のままにせずにすくいとっておいしそうに並べた本。わかるわかる!と続けざまにぽんぽん食べたくなるビターチョコレートみたい。

  • 短歌が瑞々しい。解説が中村航さんやった。

  • 短歌+小説集。

    甘酸っぱ過ぎて恥ずかしい。

    back number など、
    過去のリアルタイムと若干連動。

  • さらっとして読みやすい。
    Back Number 私も聞いたりする
    って少し興奮しちゃった。

著者プロフィール

1983年、旭川市生まれ。2001年、歌集『ハッピーアイスクリーム』で、高校生の時にデビュー。現在、小説・短歌・漫画原作ほか、幅広い分野で活躍。著書に『ハニー ビター ハニー』『あかねさす』など。

「2019年 『ラジオラジオラジオ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハッピー・アイスクリーム (集英社文庫)のその他の作品

加藤千恵の作品

ツイートする